タグ別アーカイブ: Wordpress

WordPressのプラグイン、Share and Followが簡単で使い良い。

ダッシュボードを眺めていると素敵なニュアンスの文字が。
Share and Follow

これを使うと簡単にフォローミー的な右に出ている奴が出てきます。
他にも記事にtwitterとかメジャーどころな奴とアクセスしやすかったりとかする、素敵なプラグインです。
肝心のアイコンの大きさとかも自由に変えられるので、かなり素敵です。

対応サービスはこんな感じらしい。

digg, twitter, faceook, stumble, reddit, delicious, hyves, myspace, linkedin, rss, mixx, email, print, google buzz, yahoo buzz, tumblr, orkut, vkontakte, sphinn, nujij, bookmark, picasa, bandcamp, moddb, imdb, deviantart, youtube, yelp, flickr, feedback, lastfm, newsletter, xfire, foursquare, vimeo, dailymotion, plaxo, coconex, soundcloud, xing, gowalla, itunes, posterous, ya, slideshare, feedburner, ning, plurk, identica, linkagogo,fark, faves, getglue, wordpress, bebo, blogger, freindfeed.

豊富ね。

文字で言うより動画で見た方が分かりやすいね。

Overview of how Share and Follow WordPress Plugin works from Share and Follow on Vimeo.

後はページをプリントするアイコンとか、URLをメールで送るとか、お気に入りに登録できるとか…
入れるだけで便利に使える良いプラグインです。

「はてな」に対応していないのが欠点といえば欠点だけど、問題ないね。
しばらくこれで行きます。

WordPress 3.0 にしてみたので、参考サイトを適当に載せてみる。

先日出たばかりのものを入れてみました。

私の使い方では、今のところ、何が違うのか正直分かりません。
もちろん、見た目の違いはありますが。
というわけでテーマもTwenty Tenにしました。

これ、なかなか面白いですね。
すごく弄りやすい。
メニューを簡単に作れるようになりましたし。

3.0はお薦めかどうかは分かりませんが、
Twenty Tenは間違いなく良いテーマと思います。

というわけで関係サイト
・WordPress | 日本語 >> WordPress 3.0「セロニアス」
・WordPress3.0正式版リリース、その新機能をざっくりと解説 – GIGAZINE
・新テーマ: Twenty Ten ; WordPress.com
・Twenty Ten | Just another WordPress theme

他にも参考になるサイトあれば教えてくださいね。

Google Buzz と Twitter の連携について。

Google Buzz のサービスが開始されました。
Gmailは発足当時から使っていることもあり、早めに私は使えるようになりました。
BuzzからTwitterへコメントをしたら、
方法を教えて欲しいというコメントが有りましたので、
参考サイトをまとめて解りやすく書きます。

*注意*
(23:24更新)
FeedBurnerの仕様で、30分ごとの更新のようです。
リアルタイムじゃないので注意して下さいね。

(23:54更新)
Buzzの方にもTwitterを読ませる設定にしてると、
ループしちゃって面倒なことになるので注意ですよ!

必要なのは
・Google (Gmail) のアカウント
・Twitter のアカウント

Google Buzz のエントリを Twitter に投稿 ; The Okano Mail
を参考に。

1. FeedBurner にアクセス、登録をする。

2. Burn a feed right this instant.のところにFeedのURLをいれる

例) 私の場合、
FeedのURLは http://buzz.googleapis.com/feeds/110395044658176270673/public/posted
GoogleプロフィールのURLは http://www.google.com/profiles/110395044658176270673
なので、数字のられつはプロフィールの赤字の部分になると思います。

3. FeedBurnerからTwitterへ送る設定をする。

図を参照





どういう感じの流れです。
どう投稿するかを、最後の項目から選びます。
ちなみに私の設定は最後の図。
セーブして終り。

4. Buzzからバズってみる。

何か時間かかるけど、とりあえず投稿出来るはず。

雑なエントリで申し訳ないけど、一応表に出しときます。
よかったらフォローして下さい。

wpcf7_add_tag_generator のエラーが直りました

WordPress 2.9.1 で Contact Form 7 を使用時に発生しました。
エラーの内容は「text.phpの129行目でエラーよ♪」という内容。

つうか、CF7じゃないプラグイン立ち上げているのに、
何故かこのエラーが出てきました。

確かに、プラグインを停止したら動きます。
解決方法は無いのかと、公式でウロウロしていたら見つけました。

[Plugin: Contact Form 7] wpcf7_add_tag_generator undeclared
ここで開発者の方が直々に書いて下さっていました。
どうもバグらしく、開発版を入れれば動くかも?ってことらしいです。

http://downloads.wordpress.org/plugin/contact-form-7.zip
開発版だそうですよ。気をつけてくださいね。

当方、これにて動きました。
助かった~

Xrea+ から CORE-MINI に移りました。

WordPressのデータベースが変になってしまい、
本日16時間ほど閲覧ができなくなってしまいました。

折角見に来てくれた方々には申し訳ございません。
この場で謝罪いたします。

ちなみに復旧自体は、
データベースの保存→復元
で復活しました。

おそらく、リビルド的な話でうまいこといけたのでしょう。

ですが、ついでなので、サーバーを移転しました。
あと4ヶ月も残っていましたが、
この際、実行速度を上げるために上位サーバーへ。

というわけでCORE-MINI
値段は微々たるUPですが、それなりにグレードアップします。

ちゃんとRAID組んでいるらしいし、データを失う可能性も低くなるでしょう。
CPUも良いものを積んでいるので、それなりに実行速度も早くなるでしょう。
これ以上の機能は個人では必要無いと考えました。

安いしね。
サポートなんて無くても世の中の人が色々教えてくれますので。

体感では速くなっています。
データベースの最適化を図りましたが、
それだけで成し遂げられる速度とは思えません。

これからXrea+の方もグレードアップしていくとのことですが、
今の時点で有料レンタルサーバとして悪くない選択に感じます。

WordPress 2.9 で Simple Tags を動かす方法

WordPress がアップデートされ、2.9となりました。

しかしながら、残念なことにSimple Tags というプラグインが、
動かなくなってしまいました。

色々考えてみたのですが、解決方法を発見しました。
simple-tags.php というファイルを見ていましたところ、

if ( strpos($wp_version, ‘2.7’) !== false || strpos($wp_version, ‘2.8’) !== false) {

という行を見つけました。
ちなみに35行目です。

どうもバージョン情報を見ているような感じです。
つまりここを、

if ( strpos($wp_version, ‘2.7’) !== false || strpos($wp_version, ‘2.8’) !== false || strpos($wp_version, ‘2.9’) !== false ) {

こうしてやれば動くんじゃね?
と思い、やってみたところ、無事に動きました。

一応備忘録まで。

一応ファイルおいときます。
こちら。
自己責任で。

WP FollowMe を使用してみる

WP FollowMe
このサイトの右に出ているバーを出すプラグインです。

インストールして、設定からIDを入れてやれば、
あっという間に使えるようになります。
なかなかに優れもの。

ヘッダの所に足しても良かったのですが、
最近こういうのが流行なので乗っかってみました。

良いか悪いかは分かりませんが、
私の気分が変わらないうちは使っていきます。

WordPressをiPhoneで閲覧しやすくするプラグインを導入しました

ダッシュボードを眺めていたら、
WPtouch iPhone Theme
というのがありました。
スクリーンショットはこっち

テーマ側ではなく、プラグイン側のテーマになります。(変な表現w)

つまり、iPhoneなどのモバイルでアクセスしたときに、
スクリーンショットのような、良い感じに表示されるようになるということです。

もし良かったら、
http://one-one.biz/
をiPhoneやiPod touch、Android搭載モバイルで見てみてください。
なかなかにクールかつ使いやすいサイトに見えます。

モバイルでアクセスしていただくことも多いので、
これで少しは見やすくなったかなぁと思います。

XREAでWordPressを使うときの備忘録。

これは良いなぁと思ったことや、
そして今まで使ってきて失敗したことを。
下の方には良かったプラグインを。

準備

設置する前に。サーバーの取得心得など。
ただ、後々ドメイン取ることになると最悪、入れ直しになるので、
設置する前に慎重に検討してください。

・軽いサーバを選ぶ
FTPで重いのは外れの証。
負荷計測サイトとか当てになるかも。
使ってみないと分からない運みたいなもの。

・UTF-8のデータベースが作れるサーバを選ぶ

今は大丈夫と思うが、昔のはEUCかShift-JISだった。

・PHP5が使えるサーバーを選ぶ
これからはPHP5が使えないと辛いかもしれません。
色々と。

設置

ルートに作るとか、ディレクトリに作るとかは好きにしてください。
パーミッションの設定とかは省きます。

・セーフモードの関係で .htacces を wp-admin フォルダ内に入れます。
内容は

<files upload.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
<files update.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>
<files update-core.php>
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
</files>

これで、プラグインや本体のアップデートができるようになります。

・日本語ローカライズ版を導入する
オリジナルとの違いは
http://ja.wordpress.org/about-wp-ja/

・本体のアップデートするときは日本語ローカライズ版を待つ
幾度となく失敗しました。
日本語版と、本家は微妙に違います。
私の環境では日本語版の方が良かったことが多いです。

プラグイン

良かったプラグイン

・Akismet
スパム対策。
WordPress.comでAPIキーを取得する必要がある。
取得方法はググってください。
「wordpress apiキー取得」でいっぱい出ます。

・Breadcrumb NavXT
パンくずリスト生成。
関連記事に飛びやすくて良い。

Contact Form 7
メール投稿フォーム。
お問い合わせに使用中。
自由度も高いし、何より使いやすい。

・IImage Browser
画像アップロード。
サムネイル作成やslimboxなどの相性も良い。
WordPress側で設定失敗していても、
アップロードできる可能性を残してくれる素敵なプラグイン。

・ kPicasa Gallery
Picasaのギャラリーを表示。
実際に徒然写真で公開中。
写真管理が楽なPicasa。
すべてが、とても楽。

・Simple Tags
タグ編集。
素晴らしく使いやすいタグ編集。

・publishToMixi
記事をmixiへ追加。
使いやすい。
たまに、タイトルなし、本文なしになる。
なんでかな?

・WordPress Database Backup
データベースバックアップ。
もしもの時に必須。
メールで送ってくれたりもする。

以上が、今のところ忘れてはならないことです。
他にもおすすめがあれば教えて欲しいです。

ひっそりとTwitter始めました。

WordPressからでも見られるようにはしています。

さて、始めた動機は一つ。
「世の中を賑わしているから」
に尽きます。

世間は少々前から、つぶやきブームなのです。
mixiとかよりも緩いコミュニケーションツールだから、
おもしろいかなぁと思ってやってみてます。

しかしながら、仲間がいなければ使い物にならないような気がしてきました。
誰かフォロー希望です。

http://twitter.com/cozy13/

そんな日。