タグ別アーカイブ: Windows

Windows8所感

Windows8の設定が難解すぎる。
いや、正確には、設定ができるレイヤーへのもぐり方がわからない。

以前までのOSとは大きく違う。
Windows95、98、2000、XP、Vista、7は少なくとも前のOSを踏んできてたけど、これは違う。
仕事で使う人は本当に要注意。

たとえば、Skypeをインストールする方法が、この画像。

Windowsのストアからダウンロードする必要がある。
Skypeのサイトへ行っても、Windowsのストアに飛ばされるのである。
ちなみに、ファイルの送受信はまだできないようだ。

今のところの感想は、「ちゃんと自前のPCで触ってからお客様先に行かないと死ねる」ということ。

Bluetoothで接続するマウスを使用する際に気をつける事

モバイルのPCを持っているとき、トラックパッドなどを使います。
しかしながら、マウスを使い始めたらその便利さにマウスが離せなくなってしまいます。

モバイルPCであるが故に、出来るだけ小さいマウスを持ちたいものです。
その結果、Bluetoothで接続するというのが一つの答えになると思いますが、先日から一つの悩みがありました。

『PCがスリープに入ると、ウェイクアップしてもマウスが動かなくなる』
という症状です。
本来であれば、マウスを動かす事によってウェイクアップしても良さそうなものですが、反応していないのでそれもありません。

一つの解決策を見つけましたのでメモ。
ちなみに、Windows7での話です。

【コンパネ > デバイスマネージャ > Bluetooth無線 > Bluetoothドライバ > 電源の管理 > ”電力の節約のために~”】のチェックを外す

これだけです。
これで、私は正常に動くようになりました。

改訂版:Thunderbird 3.0 で Lightning を使い、Google カレンダーと同期をさせる方法。

コメントにてご指摘いただきましたので修正いたします。
Provider for Google Calendar 0.7.1
も必要です。

問い合わせがあったので、改訂版を公開します。

動作環境は

Thunderbird 3.0.3
Lightning 1.0b
Windows 7 x64 Ult
Provider for Google Calendar 0.7.1

です。
Lightningはインストールしているものとして進めます。

1. Google Cal から “ICAL” のアドレスを引っ張ってくる




2. Thunderbird で設定する



こんな感じでできます。

OSの値段と買い方について

プリインストールされている奴は、一体どれくらいのライセンス料が掛かっているのだろうと思う。
というのも、用事があって、OSの値段を調べていたため。

Windows7を購入することになったのだけど、
買い方が以下の通りあるわけで。

1. DSP版 + HDDなど
2. アップグレード版
3. パッケージ版

1. DSP版 + HDDなど

12,500円(+付属品)くらい。
単体で使えるOSのディスクが手に入る。
このことはアップグレード版と比べて使い勝手が良い。
PCのパーツに付いてくるという建前上、何かしらのパーツ購入が前提。
その分余計にお金がかかるが、HDDなどの買い足しの用事があるなら好都合。

2. アップグレード版

12,500円くらい。
ディスク自体を手に入れるには一番安い。
が、アップグレード版なために、前のOSのディスクが必要になったりする。
これが不便。
元々ディスクを持っているならいいけれども、
プリインストールされている有名メーカーPCなどでは面倒なことが多い。
特にリカバリ領域をHDDに納めているモデルなどは避けた方が良いと思う。

3. パッケージ版

23,000円くらい。
価格は一番高い。
が、32bit版と64bit版が同時に付いてくる。
つまり一枚あたり11,500円。
将来的に手にいれるつもりなら一考の価値有り。

こんな感じ。
うまいこと商売されている実感が有ります。

ちなみにUbuntuは無料ですw

"Linux (Ubuntu 9.10) + Wine " vs " Windows 7 + XP mode "

以前に書いた
Ubuntu 9.10 + Wine で 昔のギャルゲーが動きました。
という記事のアクセスが多いので追記します。

目的は互換モードでも動かない、昔(Windows 95,98)のゲームを動かすこと
現在の環境をほとんど触らずに、簡単に動くことを目標。

今のご時世Windows 9X系統のドライバも少ないので、
そういう周辺機器の対応の多さも視野に入れています。

以上を満たす選択肢は Wine か XP mode かと思われます。
個人的にやりたかったゲームが色々あったので、試してみました。

結論は「動くならWine」です。

Wineのインストールは
Ubuntu 9.04 に Wine をインストール
を参考にすると良いと思います。
Wubiを使うとWindowsパーティションにインストールできるのでお薦めです。

Wineは私も例に漏れず文字化けしまして、
結局IPAモナーフォント辺りを入れました。
TTFを入れないとだめなのかな?

XP modeのインストールは
Windows XP Mode を導入しました (Windows 7 Ultimate 64bit)
をどうぞ。

私の環境でのお話を。
LinuxはWubiやUIの加減から Ubuntu 9.10 でテストしています。
PC構成はFAQを参考してください。

// Wine //

良い点
・軽い
95、XP、VIsta、7の互換モードがある

悪い点
・わざわざUbuntuを立ち上げる必要がある
・インストールが面倒(フォント周りを触る必要あり)
・Direct X系の動きが微妙とのこと

// XP mode //

良い点
・7を立ち上げたままでも動作する
・標準で光学ドライブにISOを読ますことが出来る

悪い点
・クソ重い
レイテンシがある(音も操作も。0.5秒くらいか?)

こんな感じです。

正直、XP modeではアクションゲームは出来ません
私のスペックでできませんから、世の中の大半は不可能と思われます。
WineでDirect X系を使うゲームは少ししかしていませんが、
私がやりたかったのは動いています。

以上により、昔のゲームを楽しむためには、Wineがおすすめです。
というか、メールやブラウジングくらいが目的ならば、
Ubuntuの方が快適なことが多いのでお薦めです。
重くなったとはいえ、それでも起動も終了も速いです。

Windowsで慣れてるソフトが使いたいというのが理由なら、
「Wineで対応してみれば良いんじゃない?」
と思います。

そうなると、XP modeは何の役に立つのだろうと疑問に思います。

興味のある方は是非、お試しを。

ちなみに動作報告というのがあります。

Wineのバージョンによって様々でしょうけど、

一応見てみるのも良いでしょう。

Osaka フォントを iTunes で使う方法

前回の記事で述べましたとおり、
Windows 7 になってメイリオ指定じゃないと文字化けするようになりました。
iTunes 9 が Windows 7 でも文字化けしました。

以前の環境では「MSゴシックでいこうかなぁ」と思ってましたが、
この件を受けて、「それならついでにフォントをOsakaに変えてみよう」と思い立ちました。

設定の手順は以下の通り。

1. Osakaフォントを入れる
2. CSSを設定する
3. iTunes再起動

以上。

見やすいか見にくいかといわれると、あれですが、
おもしろいので一応紹介。

本当はヒラギノ入れたかったんですが、世の中に落ちてないので…
IPA入れると何でか文字化けするし。

参考サイト
Macの見やすいOsakaフォントをWinで使おうプロジェクト
Osaka.zip というファイルをダウンロードして使いました。

上記フォントをインストール後、
Osaka用CSS
を導入でOKです。

*要バックアップ!管理人はこの件に関して責任を持ちません!

Windows XP Mode を導入しました (Windows 7 Ultimate 64bit)

Windows 7 の一つの機能として有名なのが、
Windows XP Mode です。
Virtual PC として動かすというモードになります。

Pro か、 Ultimate で対応しています。
7に標準で付属している機能です。
無料でXPがひっついてくる感覚。

特に使うアテもありませんが、導入してみました。
方法は以下の通り。
64bit版なんで、32bitとはファイル名が多少違うかもしれません。

1. XPモードのデータと、Virtual PCのデータをダウンロード
http://www.microsoft.com/windows/virtual-pc/download.aspx

2. “WindowsXPMode_ja-jp.exe”をインストールする

3. “Windows6.1-KB958559-x64″をインストールする

<ここで再起動>

4. すべてのプログラム > Windows Virtual PC > Windows XP Mode を実行
インストールが始まる。
表示通りに進めればすんなり終わる。
パスワードは必須の模様。

5. 動く。

ただ、所詮Virtual PCなので、反応がイマイチ。
私は使わないと思いますw

iTunes 9 が Windows 7 でも文字化けしました。

iTunes 9 (Vista で使用) の文字化けが直りました。

で触れているような文字化けが、Windows 7 Ultimate 64bit でも発生しました。

今回発生したのを確認したのはフォント移行後なのですが、
Windows 7 には
「すでにあるフォントを置き換えますか?」
と聞いてくる機能があり、
「該当フォントが2つある状態」
ではありませんでした。
つまり、前述のURLの方法では直りませんでした。

仕方なしに、
Vista 使用時 の iTunes 9 文字化けに関する追加
のように、CSS書き換えをすると、問題なく動きました。
(フォントはメイリオになりますが)

お困りの方は、ぜひどうぞ。

Windows 7 Ultimate 64bit 使用所感

Windows 7 を導入して気づいたことなど。
簡単に雑感。

・インストール時のOSのサイズはおよそ14GB

思っていたよりでかいサイズ。
ちなみにシステム要件はVistaと大して変わりません。
Vista
7
私はインストールに40分くらいかかりました。

・アイドル時のメモリ使用量はおよそ35%

思っていたよりも食う。
ちなみに2GB x 2枚(DDR2-1200のOC)の構成。

・使用感はVistaと大して変わらない

もともとハイスペックに近いマシンで走らせていたので、
そんなに大きく変わることはありませんでした。
今のところ使えないソフトもありません。

・早速11件のアップデートがかかった

発売して2時間の時点。
無いと怪しいから、あったほうが良いけれども。
多いね。

・Google Desktop がすんなりと入った

これは7と関係ないな。
いつもは /force とか付けなければならなかったのに、すんなり。

・コンパネ周りの表記が、また変わった

読めばわかるけど、ぱっとわからなくなりました…

・UACのOFFで再起動不要になった

当たり前ですが。

・シャットダウンがわかりやすくなった

前のが分かりにくすぎるだけ。

・iTunes 9 ダウンロード不具合

またこいつか!
指示通りにx64のやつをダウンロードしようとしたら、
.dmg なるファイルが落ちてきました。
実行できないので、Vistaでインストールしたときのデータでインストール。

・iTunes 9 文字化け

またまた文字化けしてます。
対処方法

以上からいうと、「Vistaで快適に動いているなら買わなくても良いんじゃないかな」、と思います。
Vistaで動くものは今のところ全部動いているし、困ったことはありません。
が、お金を出して買うようなものでも無いと思います。

次に買うPCを悩んでいる方は、
安い型遅れのVistaよりは、若干高くても7でしょうね。
そうするべきなのは間違いないとおもいます。

iTunes 9 表示不良について – その3

–前回までの記事–
iTunes 9 (Vista で使用) の文字化けが直りました。
Vista 使用時 の iTunes 9 文字化けに関する追加

Vista使用時に背景が真っ黒になるという症状の続きです。
当サイトの投稿にこういう症状のコメントを頂いて、
初めて見させていただきました。


ちょっと違いますが、こんな画像になります。

分かっていることを、数点。

・CSSの背景色選択を指定できていない(ワイルドカードで強制選択もNG)
・画像は普通に表示されている
・”枠”などの表示に関する画像などは表示されていない
・Safariでも同じ症状

ちなみに、環境は

・Windows Vista Ultimate SP2
・Intel Core2 6600 2.4GHz/Mem 2G
・NVIDIA GeForce 7600 GS(ドライバ最新)

という、ごく普通な性能で発生したと聴いています。

以上のことから、初期値がおかしくなっていると判断できます。
また、ワイルドカードを使用し、無理矢理に背景色を白にしても駄目でした。

色々粘ったのですが上手くいきませんでしたので、
「白の背景画像」を使うことで、”とりあえず”「使える状態」にしました。

iTunes.zip
このファイルを Program Files / iTunes / iTunes.Resources / の中に放り込んでみてください。
(バックアップ必須。このファイルによる、いかなる不利益も、管理人はその責任を負いません。)

しかしながら、この指定で背景画像が選択されているところを見ると、
CSSは十二分に効いているように見えます。

なお、所定のファイルはそろっており、
私の iTunes.Resources フォルダを丸々使用いただいても、
その症状は改善されませんでした。

色々と謎な点が多いのですが、
とりあえず使える状態に持って行けましたので、公開いたします。