タグ別アーカイブ: PC

Bluetoothで接続するマウスを使用する際に気をつける事

モバイルのPCを持っているとき、トラックパッドなどを使います。
しかしながら、マウスを使い始めたらその便利さにマウスが離せなくなってしまいます。

モバイルPCであるが故に、出来るだけ小さいマウスを持ちたいものです。
その結果、Bluetoothで接続するというのが一つの答えになると思いますが、先日から一つの悩みがありました。

『PCがスリープに入ると、ウェイクアップしてもマウスが動かなくなる』
という症状です。
本来であれば、マウスを動かす事によってウェイクアップしても良さそうなものですが、反応していないのでそれもありません。

一つの解決策を見つけましたのでメモ。
ちなみに、Windows7での話です。

【コンパネ > デバイスマネージャ > Bluetooth無線 > Bluetoothドライバ > 電源の管理 > ”電力の節約のために~”】のチェックを外す

これだけです。
これで、私は正常に動くようになりました。

ガラケーを持たない私の緊急地震速報の利用について

震災の際、緊急地震速報が鳴るdocomoおよびauの携帯は羨ましく見えました。
NHKに緊急地震速報はありますが、一日中テレビを見ている時間はありません。

というわけで、PCとAndroid(Galaxy S)の2点で緊急地震速報を利用し、
それらがとても役に立っているのでメモ。

Androidの場合

なまず速報
常駐していて、ベータ版ながら十分に有用なプッシュ配信機能があるので、地震が起きると鳴る。
当方横浜であるが、茨城くらいで起きる地震であれば事前に鳴ってくれるのでとても良い。
地震の時だけマナーモードを解除する機能もある。

PCの場合

SignalNow Express
PCで常駐する。
NHKの緊急地震速報で使われている、妙に不安感を煽る音付き。
素晴らしく良いのが、住んでいるところの県庁に地震が届くまでの時間も表示されてあること。
福島沖で地震があったとき、揺れるまで50秒と表示されていた。
ほぼ時間通りに揺れたのには感心した。


軽い地震でも、事前に分かっていれば気分が違うので、これらの対策はお薦めです。

Firefox のプラグイン、 Yet Another Smooth Scrolling が良い。

最近発表されたFirefox4.0。
ついでだからアドオンの管理や追加を企んだところ、良い感じのアドオンがありました。

Yet Another Smooth Scrolling

スマートフォン愛好家としてはPCでのブラウジングも、ヌルヌル動いて欲しいところでした。
これを入れるとヌルヌル動くし、スクロールのスピードも変えられるしで中々素敵。

ちなみに、ヌルヌルさせるためには設定のところで赤い方へすると良いです。

Logicool Speaker System Z323 が面白い

元々それなりのオーディオは持っていますので、
ラジオなどを聞き流すサブシステムを考案しておりました。
しかし金は無いは賃貸だわで小さいシステムしか作れません。

そこで360°サウンドをウリにしている該当機種を購入いたしました。
Logicool Speaker System Z323

360°サウンドってつまりは、
「スピーカー後ろにも付けてるからリスニングポイントがボケて、
スイートスポットがスイートスポットにならないからどこで聞いても良い感じよ。」
って言う話なのですが、意味はちょっと違うけど、有名なスピーカーと同じ発想。

買ってみて設置してみた第一印象は、
「あちこちスピーカーユニットが剥き出しなので気軽に触れん!」
既に何回かエッジに触ってしまっていますw

音は思いの外、結構頑張っています。
BOSEの安いのと大して変わらない情報量に加えて、
サブウーハー付きなのでそれなりの低音(かなりボワつくけど)。
何より安い(購入金額4,681円)。
部屋のどこにいても良い感じ…とまでは言いませんが、ホール向けの音の出方。

小口径はBOSE強いなぁと思っていましたけど、これも中々面白い音でした。
もうちょっと遊んでみます。

Android(Galaxy S)で今年よく使ったアプリ達

新しいのはこちら
よく使うAndroidアプリについて(Feb.2011版)


Androidのアプリの多くは、かなり高頻度の更新が当たります。
Galaxy Sを一ヶ月ほど使って、メインで使っているツールたち
から一月経ったのと、今年の終わりなので遍歴をメモ。

今回は大きく変わり、UI系を追加しました。
・Beautiful Widgets
時計などのウィジェット。
格好良くて良い感じ。

・ADW.Launcher
ホーム画面を変えてしまうソフト。
画面の挙動をヌルヌル動くiPhoneライクにまで出来てしまう。(個人的感想)
普通に使いやすくなるので絶対入れるべきと思う。
私はUbuntuのテーマを入れています。

使用頻度:高

・Twitter:HootSuite
PCではDeck使っているけど、androidのはイマイチだった。
リストを重視するので、他のクライアントは微妙だった。

twiccaへ変更。
TLの閲覧時にカラーラベルを付ける。
2日も付けていたらリスト分け状態になる。
そこまでいけばかなり良い感じになる。
プラグインで追加できる機能も良い。

・メール:K-9 Mail
標準よりも見やすい。
変更無し。

・ブラウザ :Opera miniDolphin Browser
基本はOpera。Operaで思わしくないときはDolphin。どっちも速いよ。
変更無し。

・カレンダー:ジョルテ
めちゃくちゃ使いやすい。
更新当たって更に見やすくなった。
変更無し。

・天気:ウェザーニュース
iPhoneの時から使っている。全く問題のない使用感。
変更無し。

・タスク管理:Advanced Task Manager(有料)
同様のソフト群の中で最も使いやすく、ちゃんとkillしてくれるのが嬉しい。
設定はちょくちょく変えてます。
変更無し。

・乗り換え案内:NAVITIME
同様のソフトの中で最も使いやすい。見た目も良いしね。

乗換案内に変更。
結局ジョルダンのになりました。
先日の更新で使いやすくなったのと、最寄り駅検索が田舎に行ったときに便利。
駅探のは日時を設定するのに使いやすいドラム式だけど、動きがモッサリ。
イライラするので却下。

マナーモード
めっちゃ重要!
マナー設定しても、音量ボタン間違って押したらマナー解除されちゃうんで。
これを使えばちゃんとマナーモードになります。
変更無し。

・ニュース:Google Reader Client
色々使ってきましたが、これに落ち着きました。
また変えるかもしれません。

変更。ただし、未だに落ち着かず。
用途をオフライン、オンラインで変更して使用中。

オフライン:gReader (Google Reader | RSS)
公式のはオフラインで読めないので却下。
とりあえずこれを使っています。

オンライン:FeedJuice
記事の取得が公式よりも速い。
ただし、まだまだベータ版で良く落ちる。
機嫌が良いときはこれ以上ないくらい快適。
いずれオフラインで読めるようにする予定と書いてありました。

・日本語入力:Open Wnn Flick対応版
文節での変換が出来るのはこれだった。
Shimejiでも出来るんならそっちに移る。
変更無し

・地図、電話、電話帳は標準のもの
変更無し。
最近はホットペッパーやぐるなびも使いません。
マップ→レストランで探す方がよっぽど見つかります。
クーポンが欲しいときだけそれらのソフトを使います。
最近更新されたマップのアプリはかなり良いです。
ベクタで表示するようになったからか、めちゃくちゃ速いし、ビルの高低も分かりやすい。
これ持ってたら迷わんでしょう。
Galaxy SのGPSが迷わんかったらw

使用頻度:低

・電卓:RealCalc
関数電卓。
普通の使い方にも使います。
変更無し。

・mixiビューアー:TkMixiViewer
MZ3のところが作っているんですね。
Winモバイル以来の使用になります。
現状として使えるソフトはこれのみかと。
変更無し。

・カメラ:FxCameraCamera360
FxCameraの方が選ぶのが楽。Fxで出来ないときは360でやる。
どうしようもなければ、Photoshopもあるしね。
変更無し。

・名刺スキャナ:Bizcaroid
凄い識字率。ちょっと感動した。
変更無し。

・目覚まし:Smart Alarm Clock
良い感じに起こしてくれる目覚まし。
睡眠記録も見事につけてくれる。
変更無し。

・単位変換:ConvertPad(追加)
インチ系とミリ系を使う私にとっては重宝。
psiとPaとかも一発なので有り難い。

・旅行(出張):Rakuten Travel (追加)
急にもう一泊するときに重宝しています。
地図から近場検索ができます。

・マクド:McCoupon (追加)
最近出た公式のよりもこれの方が使いやすい。

・Evernote、Facebook、Shazam、Photoshop、4sq
変更無し。
それぞれ更新が当たって使いやすくなっています。

・ゲーム:Tiger SNES(追加)
SNESエミュレータ。
現状フリーで動作が良い感じなのはこれ。
多分ずっとフリーソフトとのこと。


今のところ不便してないのでこれで行くと思います。
iPhoneのBylineがAndroidにもあればなぁ…

MDISって半年経ってこれだけ叩かれても、まだこんななのな。

以前までのはこの辺を参考にしてください。
ONE/ONEにアクセスを試みる前に、ちゃんと許可を得てください。 | ONE/ONE

高木さんの最新のはこれ
高木浩光@自宅の日記 – 三菱電機ISに求められているものは何か 岡崎図書館事件(10)

今日、問題のMDISからのプレスはこれ
弊社図書館システムに生じた問題について(お詫び) | MDIS

呆れて言葉が出ない。

私の偏見で全く申し訳ないが、実はこの財閥系の会社は他にも同じような印象がある。
今回の件で可能な限り、この系列会社を使いたくないと思わせるプレスだった。

ASUS の UL20A という CULV に Kubuntu を入れてみた。

ちょっと手間取ったので備忘録に。

2つの点において手間取りました。
その内の一つはUbuntuでも起こるであろう事柄です。

手間取ったのは
・インストール出来てもBOOTできない(Ubuntuでもあり得るかも)
・日本語入力が出来ない

の二点でした。

必要な物は
・Kubuntu
・DAEMON Tools Lite(仮想CDがいけたら何でも良いと思います)
・Wubi

インストールの仕方

何故か、Kubuntuに入ったWubiではインストールできませんでした。
1. DAEMON Tools LiteでKubuntuをマウントする
2. WubiのサイトでダウンロードしてきたWubiでインストールする
以上

日本語入力をするために

iBusで叩けるとのことだったけど、全然叩けなかった。
加えて、日本語をシステム言語にすることも必要だった。
参考:Ubuntu / Kubuntu 9.10 に「scim-anthy」をインストールする方法 :: 名前はまだない(´・ω・) ス
上記サイトを参照しながら、システム言語を日本語に。
日本語入力をAnthyにすることに成功。

簡単には
SCIMAnthyJapaneseが関係してそうなのを全部突っ込む
→再起動(ログオフ→ログイン)
→打てるようになる

という感じでした。

ASUS の UL20A というCULV(モバイルPC)を買ってみた。

ASUS UL20A

関連記事はこのあたり
ASCII.jp:ASUS UL20Aに見る、モバイルへのこだわり
【レビュー】スタイリッシュなCULVノートPCならコレ! – ASUSTeK「UL20A」を試す (1) お手ごろ価格なのにスタイリッシュなCULVノート登場 | パソコン | マイコミジャーナル

ASUSは台湾のメーカー。
PCパーツ、特にマザーではとてもメジャー。
Eee PCというネットブックで有名。
今となっては、台湾のメーカー物って、変な日本製より信頼性が高いと思います。

というわけで、
「出張の際に遊びで使うPC」
という位置付けで購入しました。

大きさはLet’s Noteの12インチのと大して変わりません。
こいつは値段が45,000円くらいと、とても安価なのが良いです。
キーボードの叩き具合が不思議ですが、全体的な質も悪くないです。
あと、気にしてなかったのですが、スピーカーがAltecというのが面白いですね。

一日使って分かったのですが、結構速いんです。
ベンチ走らせたりなどの高負荷はかけてませんが、
一般的な作業においては困ることはありません。

さて、私の使い方ではLinuxをデュアルブートで入れることが多いのです。
しかしながら、こいつは光学ドライブが無い機種ですので、Wubiが使えるUbuntu系にしました。
今回は、KDEが触りたくなり、Kubuntuを入れることにしました。
Kubuntuもとてもサクサク動いています。

Kubuntuに関しては、結構手間取ったので次の投稿に分けることにします。

5万円前後のモバイルPCで悩む

これから出張が多くなるので購入検討中。
会社PCは支給されるけれども、やっぱり○○な事は出来ないと思うので。
(○○はご想像にお任せします。)

用途は遊び全般。
だからネットブックでは力不足。
加えて軽くて小さいのを。
というわけで何点かピックアップしてみました。

・ASUS / UL20A
・ASUS / Eee PC 1201T
・Lenovo / ThinkPad X100e
・acer / Aspire One 752
・iPad

全部5万円近いところです。
今のところ有力なのはUL20Aかと思っています。

Intelのグラフィックが全然だめなんで、AMDのにいきたいのですが…
Lenovoのでデュアルコアにすると一万円ほど高いので、余り買う気になれません。

ハイブリッドHDDの再来

以前から、SSDとHDDの間みたいな存在のハイブリッドHDDてのはありました。
誰が買うんかなぁという感じではありましたが、コアなファンが買っていた様子。
そのうち、SSDが安価で売り出されていくうちに、影が薄くなっていった印象があります。

そんなハイブリッドHDDですが、Seagateから新製品が出ることになるようです。
Seagate Delivers World’s Fastest Hard Drive For Laptop Computers; Momentus XT Solid State Hybrid Drive Offers Solid State Performance With The Capacity And Value Of Hard Disk Drives
PINUPS – 上田新聞 blog版: SEAGATEが4GB SLCを搭載したハイブリッドHDD Momentus XTを発表

nuedaさんのところに、ベンチの動画が載っているんですが、すごく速いね。
VelociRaptorに近い数字というから恐ろしい。
値段が合えばboot用に買おうかしら。