タグ別アーカイブ: 生活

システムキッチンについて

キッチンについて思うことがありました。
三井ホームで取り扱いのあるメーカーは3社でした。
それぞれ思ったことを書きます。

・エーダイ – ステンレスに強いメーカー。値段は並~高。
良い点:質感が良い
悪い点:使いづらい。収納に細かい配慮がない。
ということで却下になりました。
三井ホームの中では見ましたが、エーダイのショールームには行っていません。

・ヤマハ - カラーバリエーションに富む。値段は高。
良い点:色がとにかく多い、デザインも洗練されている、使い勝手良い
悪い点:価格
良かったのですが、あえてヤマハでないとダメだという項目はありませんでした。
ヤマハのショールームにも行きましたが、ピンと来ないというのが正直なところ。

・サンウェーブ – 老舗メーカー。値段は低~並。
良い点:細かいところに手が届く使いやすさ、「らくパッと収納」がある
悪い点:質感が他に劣る
さすが老舗なだけあり、かゆいところに手が届く設計です。
おしゃれさとかは特にないのですが、とにかく使いやすい。
特に「らくパッと収納」の便利さは凄まじく、重宝しています。
実際、サンウェーブ(LIXIL)のショールームに行って感動しました。

キッチンはカタログではダメです。
やはり実物をみて、実物の前に立たないと…です。
人によって便利不便はあると思うのですが、ウチのキラーコンテンツは「らくパッと収納」でした。

とても急いでいる時に使える運送屋さんについて

近いところはバイク便がある。
あるいは自分で走ればいい。
しかしながら、海を渡る必要があるような場所へはどうだろうか?

例えば、大阪から札幌まで、普通のヤマトの宅急便ではどれくらいかかるか?
答えは、3/15日に送ると、17日の朝に着となる。
つまり、間に1日挟まってしまうため、「明日の朝に届けて欲しい」という要望には応えられないわけだ。

そこで困ったのが私である。
そして、ヤマトのコールセンターに教えてもらったのがヤマトの子会社である、
ヤマトグローバルエキスプレス株式会社
である。

専用の貨物便を使用し、都市圏であれば翌日の朝の到着を可能にしているらしい。
どうしても急ぎの荷物があれば、こいつにかけてみるのも良いと思う。
法人向けサービスらしいけどね。

結婚の、1ヶ月と1週間前。

この2~3日、色々な事を思ったので私的メモ。

とうとう、結婚まで1ヶ月近くになった。
今年も多くの出来事があった。
思えば昨年から激動の生活を過ごしている。

昨年は転職。今年は引っ越し。
その後、嫁と出会い、そして来年は結婚。
これを激動と言わずに何と言おうか。

年末は帰省する事にした。
あまり帰る気は無かったのだが、さすがに親族にお披露目をせねばならぬ。
我が家は田舎なもので、年始は親族を集める家になる。
小さい頃から世話になっている従兄弟に、私の口から年始の会の旨を電話にて伝えることにした。

従兄弟はホテルマン。
京都駅に程近い、老舗のホテルで働いている。
彼は少ない給料を私たちにお年玉としてくれていた。
とても優しく、そして真面目な兄である。

母親から話は聞いていた。
彼はホテルマンではなく、元ホテルマンになっていると。
今は被災地でボランティア活動に専念していると。
そんな彼の声を聞きたくて、電話をした。

「相手が元気になる以上に、元気を貰ってるんや」
どこかで聞いた台詞だと思っていた。

それは、仕事の都合で派遣されていった嫁の言葉だった。
その話を聞いて、そういえば今年は震災があった事を思いだした。
私の中で震災は過去の物になっていたようだ。

仕事で行った、嫁。
仕事を辞めてまで行った、彼。
正月は彼と彼女がどのような話をするのか、実に楽しみである。

さて、もう一人の従兄弟に電話をしたとき、婚約指輪の話になった。
私が婚約指輪を用意していない話をすると、

従兄弟「俺もあげてへんで」
従兄弟の嫁『アホ!もらったわ!』
従兄弟「…あげたらしいわ。」

電話越しに激怒されていたのは内緒である。

Kindleと一週間過ごしてみて

先日、新型Kindleが発売されました。
その際に旧型Kindleが安くなっていたので購入に踏み切ることになりました。
新型はキーボード無いしね。

WiFi版Kindleにカバーを付けて送料諸々いれても15,000円しませんでした。
円高万歳。

良いところ

青空Kindleが良い
・Instapaperとの連携で後で読む機能が良い
・目がチカチカしない
・適当なデータをKindleのメールアドレスに送ると、Kindleで読めるようになる

悪いところ

・解像度
・再描画性能
・大きさ(キーボードありだから余計)
・A4向けに作られたデータの視認性が悪い
・日本語の本が少ない(実質、青空文庫くらい)


活字を読むのにこれ以上の端末は無いと思います。
iPadとか見ていたら目が疲れてくるので。
A4の社内資料などを見るときはDXを買った方が幸せになれそう。

今のところメインの使い方は、
「GoogleReaderでFeedを登録している」 + 「長くて読むのが億劫な記事」
→ Chrome拡張のReader Plusを使用して1クリックでどんどん放り込む
(Google Readerの標準機能でもInstapaperに放り込むことは出来ますが、1クリックでは不可)

これをKindleに送ることにより、電車の中や飛行機の中で読むという流れになっています。
データはKindle内にはいっているため、どうも通信速度の遅い首都圏でも大活躍です。

この一週間、電車内でずっと読んでいたのですが、色々な人が結構チラチラ見てきますね。
やっぱりKindleは珍しいのかしら。

面白い端末なのでこれからも遊ぶつもりです。
日本語ストアできないもんかな~

辻調理師専門学校のサイトが面白い

辻調理師専門学校と言えば大手の専門学校ですが、そのサイトにレシピが載ったりします。
晩飯を食べた後、作り方を見ながら感心しておりました。

また、文面も中々に面白いものです。
その中から一つ。
【日本料理一年生】 39時間目 親子丼|04<日本>日本料理一年生|食のコラム&レシピ|辻調グループ校 総合情報サイト

鶏肉の代わりに牛肉を使って卵でとじると、関西では「他人丼」と呼ばれますが、関東では、牛肉を食べることが明治時代の文明開化の象徴ということで「開化丼(かいかどん)」と呼ばれることもあるようです。

–ほうほう、こっちのそば屋でたまに見る、開化丼てのは他人丼のことだったかと感心しておりました。

留学生の多いクラスでは、「ウミャー」(名古屋)とか、「マシッソヨ」(韓国)、「ハォツー」(台湾)、「アロイ・マー」(タイ)といった言葉が飛び交います。

–ほうほう、さすが留学生も多いんや。…ん? …名古屋、日本やん… 名古屋日本扱いされてへんやん…

というわけで、面白いので是非是非。

JICA横浜の食堂でご飯を食べてきた

@nifty:デイリーポータルZ:世界の料理が格安で食べられるレストラン
こんなのが掲載されて、気になっていたので行ってきました。

JICA-国際協力機構

独立行政法人国際協力機構法(平成14年法律第136号)に基づき設立された独立行政法人で、開発途上地域等の経済及び社会の開発若しくは復興又は経済の安定に寄与することを通じて、国際協力の促進並びに我が国及び国際経済社会の健全な発展に資することを目的とする。


大きな地図で見る

赤レンガ倉庫が見えるような観光地にありました。
駅からの距離がかなり微妙でした。
赤レンガ倉庫も見えているけど、ちょっと距離がありました。
だから、立地としては微妙だと思います。
この度は、みなとみらいでの買い物のついでに寄ってみました。

非常に大満足です。
写真などは上記のサイトを参考にしていただくとして、安いし美味しくて良かったです。
学生食堂の延長みたいな方式になっていて、だからスタッフを少なくしてもやっていけるのでしょう。
そして、それが安価な食事になっているのでしょう。

今日は嫁と二人で訪問し、
・Dランチ(牛肉を何か良い感じに味付けしたもの、メニュー名見てなかった…不思議な味)
・フォー
・ハンバーグ
・ラムのソテー
・ビール小ビン(Kingfisher Premium Lager)

これだけ食べて2400円でした。
安い!
食べ過ぎで気持ち悪くなるくらいでした…

ちょうど本日はトライアスロンをやっていて、迫力のあるレースを横目にご飯を食べていました。
そんな日でも適度な混み具合で快適なご飯でした。
気に入ったので、また行きます。

出張中にとても便利なマイクロタップ

出張中、ホテルに戻って携帯の充電をするとき、いつも困ることがあります。

それは、ホテルのコンセントの数です。
酷いところは、申し訳程度の大きさの机に2口しかない事もあります。

しかしながらガジェット全盛期の今日において、2口のコンセントというのは貧弱極まりないものです。

実際、いつも私が欲しいのは
1. 会社用携帯
2. 私用携帯1
3. 私用携帯2
4. 会社用PC
5. 私用PC
と、5つもあります。

どう考えても足りません。
PCは片方ずつでも良いのですが、残りは切りたくありません。
今までもこのような3口のタップを使っていたのですが、
アダプタの微妙な形のせいで全ての穴を使えません。

そんな悩みをこいつが解決してくれました。。

これは非常に良いです。
まず、4口も付いていて、しかもめちゃくちゃ小さいのです。
しかも安い。

同じ事で困っている方は是非。

神奈川の2つの水族館に行ってみて思ったこと。

今月は2回、水族館へ行きました。
新江ノ島水族館
八景島シーパラダイス
の2つです。
相方と話をしていて、驚くほど同意見だったので載せます。

単刀直入に述べると、

大きさ : 八景島 > 江の水
展示している水族の種類(数) : 八景島 > 江の水
面白さ : 江の水 > 八景島

といった感じでした。
ラッコやセイウチ、ペンギンやジンベエザメ、イルカなど、展示物では圧倒的に八景島でした。
しかしながら、私たちにとって面白かったのは江の水でした。

私はそう思った理由は自分でもフワフワとした感触で言葉にし辛いものでした。
その時、相方が言葉にしてくれました。
「目線が違う。江の水は小さい子でも十分に分かりやすく、そして楽しめるようにしている。」
なるほど、これに尽きます。

スヌーピーの名言の一つで、とても有名なセリフがあります。
”YOU PLAY WITH THE CARDS YOU’RE DEALT… WHATEVER THAT MEANS.”
まさにこれを思い出した瞬間でした。

どちらの水族館も面白かったのですが、
不利な状態でも、見せ方一つで面白いと思わすことが出来るというのは、感心する限りです。

ガリガリ君の梨は、梨なのかリンゴなのか。

ガリガリ君の梨は巷では大人気の様子。
近所のローソンへ赴いてみたところ、運良く一つあったのでゲット。

一口食べてみると、冷たくてシャリシャリのガリガリ君の爽快感はそのまま。
普通のとは違い、ちょっと甘い梨のフレーバーに加えて、リンゴの香りが。

…リンゴ?

まさか、本当にそうだとは。

駅で見た良い風景

東京の某駅で見た風景。
自分にとっても欠けてしまった感覚。

赤ちゃん連れのお母さんが、ベビーカーを押している。
押している先は下りの階段であり、エレベータはないかと周囲を見回している。
そこでどこの国か分からないけど、外人さんが片言で
「ハイ!ココオリルデスカ?」
と聞いて、お母さんがウンとうなずくと、
「テツダイマス!」
と言ってベビーカーをお母さんと一緒に持って階段を降ろしていた。
彼は階段を上ってきて、たまたまそのお母さんを見ただけなのに…

結局のところ、なんぼ助け合おうとか口で言うていても、
こういう事すら出来ない僕らに何が出来るんだろう。
そう思った日。