タグ別アーカイブ: カメラ

ロイターの、美しい上に考えさせられるニュースの写真が公開されていて感激した。

Pictures of the Year 2009
こんなのあったんですね。
知らんかった。

2009年の嬉しい写真も悲しい写真も載っています。

やっぱり、プロのカメラマンてのは違う。
こういう写真ってのは本当に撮れることがすごいと思う。


ここから先は僕の個人的な話。

秋葉の事件でカメラマンのマナーが色々問われていました。
あれは撮る際のマナーがどうのという話だったのです。

「ああいうことする人って、どうなの?」
「仕事だからってあんなことしてていいの?」
うん、分かる。

あれに関しての記事はこれになるんだけど、
花の写真を撮る
こういう事を書いていたら、この時にコメントしてくれた人たちのお怒りの言葉を思い出す。

で、その中でleOnさんの

それを見る立ち位置によって見える物は違ってきます。
例えば戦場で逃げまどう人達や飢餓でガリガリになった子供を撮ることだって
「メディアが伝えるべき真実」と言うかもしれないが、それだってレンズを通して
いない外側から見れば被写体を見殺しにしている残酷な行為とも言える

この一言が、僕が言いたかったことの全てなんですけど、
意図を汲んでくれていて本当に嬉しかったなぁと思い出します。

こういうの撮っている人は本当に悪人よね。
なぜなら、僕が当事者なら怒って殴りに行きたくなるもの。
身内が死んでるのに、それを見せ物に、そいつのお金にするんだから。

そう、どれだけ綺麗事を言っても、それはやっぱり悪なんだと思うんだ。
でも、誰かに伝える必要はあるんじゃないかな。
いわゆる必要悪じゃないかな。

未だに延々と続く葛藤です。

black bird,fly で奈良公園を散歩してきた。

トイカメラはやっぱり面白いですね。
こんなカメラです

このblack bird,flyはちょっと高いけどね。
8,000円くらいが妥当に感じるな。
とはいえ、面白いです。

今日撮ってきた写真は
当ホームページ内はこちら
Picasaはこちら


こんな感じの写真です。

今日の教訓は
・F7かF11しか選べないのを忘れるな→ISO400は欲しい
・スキャナが枠内しか読めないんだから、24×24の方が良い
・シャッターを切るのに水平狂いやすいから気をつける

こんな感じ。
面白いですよ~

SIGMAの新機種がスゴク楽しみ。

DP2がやっと買えるや!
Sigma introduces DP2s large sensor compact

と思っていたら、それ以上に魅力的なレンズ群が…

Sigma releases 85mm F1.4 EX DG HSM
これは50の1.4の流れかな?
あのレンズは結構高いけど、値段以上の写りするから良いなぁと思っていました。
7万円くらいなら買ってしまいそう。

http://www.dpreview.com/news/1002/10022016sigma70mm200mm.asp
70-200の2.8の超音波モータ付きに手ぶれ補正がついたか~
なかなか魅力的。
10万円くらいなら買ってしまいそう。

Sigma stabilizes 50-500mm ultra-telezoom
50-500!!!
手ぶれ補正もついてて、こりゃすごい!
暗いのが気になるけど…

ん~純正メーカーもガンバッテ欲しいな~

PENTAXの新しいカメラが楽しみ。

どうせ買える訳ないのですが、大きいサイズのセンサを持ったカメラがでそうな感じ。
デジタル一眼レフカメラ:PENTAX 新製品予告サイト
ペンタックスの新製品は「フルサイズ比で約1.7倍のセンサー」 – デジカメWatch

ペンタックスといえば昨年あたりから、とても元気な印象が有ります。
色々な色が選べる、K-x
割とシッカリしたカメラの、K-7
正直、大した写りとは思いませんが。

閑話休題。
「35ミリフルサイズ比約1.7倍の撮像素子を採用」
ということで謳っているわけですが、それで一枚につき100MBのデータを吐き出すとのこと。

まず、K-7のセンサの面積は
23.4mm × 15.6mm = 365mm^2
RAWでのデータサイズは14MB

35mmのセンサの面積は
36mm x 24mm = 864mm^2

面積比で1.7倍だとすると、1468.8mm^2。
予測RAWデータは56.33MB。

辺の長さが1.7倍だとすると、2496.96mm^2。
予測RAWデータは95MB。

どうも数字が合わんのですが、
常識で考えれば面積比で1.7倍でしょうから、
残り50MBはどこから来たのでしょう。

それより、100MBのデータを吐くということは、
4GBで実質3.8GBくらいなので、
4GBのCFですら、36枚撮りフィルム的な話になりそうですね。

何にせよ楽しみです。

ちなみに、6×6の面積は 313,600mm^2。
6×6恐るべし。

EOS Kiss X4 が発表されましたね。

デジイチの販売台数のトップを走り続けるKissシリーズですが、
卒業・入学式シーズンを前に発表されました。

EOS Kiss X4

仕様を見た感じとしては、
EOS 7 が入った Kiss 3 っていう感じですかね。

高級・中級機種にがっかりなキヤノンですが、
エントリー機ではそれなりに競争力を発揮しそうですね。

とはいえ、絵作りにかけては他社も追いついてきた(追い越された)感じもあるので、
そろそろ本当に、カメラ自体をちゃんと作らないとダメじゃないのかなぁと思うのですが。

はてさて。

(キヤノンの中の人は自分の製品に誇りを持っているので、良い機種ができたとかいうんだろうな。)
(EOS 7 の時もそう言っていた。嘘スペックで初期ファームのクソみたいな不良もあったのにな。)

SIGMA DP2の後継機が出るらしい?

ガセではないと思うのです。

というのも、こういう経緯があったため


「この前発注したDP2どうなりました?」

カメラ屋
「どうも、後継機が出るらしくて、生産ラインが止まっているらしいのです。
モノはあるので、今のを確保はしましたが、どうしましょう?」


「待ちますw」

という経緯があったため。
確かにDP2発売から一年程経つので、有り得なくもない話。

まあ、気長に待ちますw

EXILIM G EX-G1がすごく役に立ちそう。

災害時とか、海のそばとか、工事現場とか、雪山とかで、とても役に立ちそう。
少なくとも山登りで軽いカメラならこれの一択じゃないかな?

EXILIM G EX-G1

腕時計のGブランドの一つ。
携帯電話とかでもありますよね。
クロネコヤマトの人たちが使っている携帯電話みたいな。

サンプルを見ているだけでは、写り自体はもう一つに見えますが。
そういうのと別の魅力がはっきりとあるカメラですね。

最近、しょうもないカメラばかりでちっとも購買意欲がわきませんでしたが、
アウトドア用に一つあっても良いかなぁと思った次第です。

カシオって、シャープより目の付けどころがシャープだと思うんだな。

今時のインスタントカメラについて思う。

いわゆるインスタントカメラというのは、ポラロイドだと思います。
先日だって日本法人が出来たので思うことを。

暗室作業を必要とせず、撮影から1分ほどで写真ができあがる、
何ともお手軽な物でした。
近年では定着前にはがしたりするアートが流行ったりもしました。
トイカメラブームの際の人気もありました。

これらは昨今のデジタルブームにより、相次ぐ撤退が決まりました。
今残っている上記のような機器は、富士フイルムのチェキでしょう。

元祖インスタントカメラのポラロイドは、デジタルに走っていきました。
そして完成したのが、「PoGo」
プリンタ内蔵のカメラで、名刺くらいのサイズのプリントが得られます。

使用するペーパーはZINK Zero Ink
感熱式のペーパーとのこと。
タカラトミーのxiaoと同じ。
一枚あたりの単価も安く、それなりの画質が得られるインスタントカメラになりました。

今となってしまえば、携帯で写真が撮れるし、
高画質なデジタル一眼も安価になっています。
ペーパーに出さずに画面の中で足りるという方々も多くなっています。

その中で敢えて出してきたのが Polaroid TWO
大変感慨深い製品ですね。

トイカメラ的な性能もこの会社だから許されるでしょう。
あのサイズのペーパーでは500万画素でもオーバースペックです。

もっと言うと、PoGoというモバイルプリンタが安売りになっています。
写真は携帯という人たちも、これならば楽しめるのではないかなぁと思います。

写真はペーパーに起こしてこその価値があると思います。
以前流行った、「プリクラ」みたいなのでも楽しめるように。

今までやったこと無い人たちにこそ、お薦めです。
写真の管理なんか、深く考えない方が良いです。
でかいコルクボードにピンを打ちまくっていくだけでも楽しいですよ。

一眼レフと最近の一眼

最近の一眼って一眼レフじゃないんですね。

ちなみにここで挙げる最近の一眼とは、
・OLYMPUS PEN E-P1
・Panasonic DMC-GH1
・Panasonic DMC-GF1
などのこと。

この一眼って鏡が無いわけですよね。
つまりは
「一眼レフ」 ー 「レフ」 = 「一眼」
て事なんだと思うんですが、
それって、コンパクトカメラと何も違わないんですよね。
そう、IXYとかと一緒。
つまりは1玉のレンズだけでやるということ。
レンズ交換式なだけ。

嘘を言うてるわけじゃないんですが、
昔から一眼といえば一眼レフだったわけで。
古い人間だからか違和感だらけです。
レフのない一眼を敢えて一眼と呼ぶ理由が分からんわけです。

ん~、違和感。
そんな日。