カテゴリー別アーカイブ: 酒など

可愛らしい人。

というのはバイトでの嫁さんの話。
新婦さんはとても愛らしい人でした。

特に可愛いということもない。
むしろちょっと落ちるくらいだけど、
可愛い表情と行動がありました。
COZYおじさんは胸キュンです。

こういう嫁さん募集中。
応募は下記まで(笑
cozy13@hotmail.com
↑@を@に換えてください。

下記と言えば、今日の晩は牡蠣食べました。
牡蠣は旨いですな。

あ〜牡蠣スモーク食いたくなってきた。
そんな日。

今日の紹介はお酒。
宮坂醸造 / 純米大吟醸 夢殿
一口だけ頂きました。
あまりに感動したので書いておきます。
実に華やかな香りで、その香りがずっと口の中に残ります。
旨すぎるお酒の一つです。

首肩こり腰痛。

というわけで、典型的なダメ状態。
起きたときから首が痛いなぁとか思っていたら、
昼頃には痛みが降りてきました。

風呂に入りながら激痛。
あまりの痛さにめまい。
そもそも目が開かないほど辛い痛み。

などなど。
みなさん、お体には気を付けて。
足を冷やしたら腰も痛くなるようですよ。

とりあえずのんびりしていますが…
そんな日。

今日の紹介はお酒。
The Stiuman’s Dram / TAMNAVULIN’25
かなりマニアックなモルトといえるでしょう。
1800本しかないらしいですしね。
25年なのに割とソフトでライト。
しかし芯は通った明らかに良いお酒。
マスターは草の香りと言ったけれど、私には麦畑の香りに感じました。

色々買い物をする日

母に起こされて向かったのはスーパー。
インスタントコーヒーの特売に駆り出されたのです。
確かに安いのですが…。

家に帰って、友人と話し合いをしました。
友人の希望で、だんぼーる君のホログラムを作ってみました。
うまくいけばいいのですが。
可愛くできてるかなぁ…

さて、その後、買い物に行きました。
作品展用の写真の引き取り
・金曜のために釣り具補充
・焼酎の買い足し

馴染みのカメラ屋さんで、しばしの歓談。
ミノルタのロッコールレンズについて語り合いました。

釣具屋では、私との相性の良いミノー、
上州屋ブランドと思われる、MASU MASTERSのミノーを2つ買いました。
後はサターンのWMを1つ。

例の酒屋さんでは焼酎か日本酒かを、と思っていましたが、
店長がお勧めというので「池の鶴」という焼酎を頂きました。
後で飲んでみます。

というわけで、作品展の告知です。
——————————————————
立命館大学写真研究会四回生有志展
「俗世界からコンニチワ」

開催期間: 11月15日(水)〜11月19日(日)
開場時間: 11:00 – 17:00(最終日は16:30まで)
開催場所: 春光院

アクセス:
阪急河原町駅・京都四条駅から市バス207
→東山安井停下車 東へ徒歩5分

JR京都駅・近鉄京都駅から市バス206(東山廻り)
→東山安井停下車 東へ徒歩5分
——————————————————

原チャで走るのが厳しい気温になってきました。
そんな日。

今日の紹介はお酒。
尾込商店 / 池の鶴
久々に、これだ!
と思える焼酎に出会えました。
この感触は兼八以来です。
味わいは濃厚そのもの。
最初は甘く濃厚、フィニッシュは非常に強い切れ、パンチある味です。
28度ということも幸いしてか、腰の強い焼酎です。
しかし口当たりは良い、不思議な味です。

買い出し。

今日は買い出しをしてきました。
というのも、3-Dディスプレイの表示装置として
・スリガラス
・アガロース
が挙げられていたからなのです。

アガロースって何だろうと思っていたら、寒天でした。
とりあえず寒天でチャレンジしてみることにします。
言うなればゼリーを作ろうということですね。
ゼリーの中に浮かぶ絵ができれば最高です。

成功するかどうかはさっぱり分かりませんが、
論文に書いてあったとおりにやってみることにします。

3-D
写真は3-Dディスプレイの表示中。

やはり写真では立体に見えませんね。
実際の物は奥行きを感じます。

水槽を買うために行ったのに、
犬や猫や小動物コーナーへ行った時間の方が長かったのは内緒。
フェレット可愛かったなぁ。

そんな日。

今日の紹介はお酒。
尾鈴山蒸留所 / 山ねこ
100年の孤独で有名な蔵のもの。
ジョイホワイトという芋を使っているようです。
そのためか、いつも飲んでる芋の感じはしません。
ただ、これが良い。
甘いふわっとした香りが柔らかい味とともに、さっと喉を抜けていきます。
久々に気に入った焼酎といえます。

常にお店のおっちゃんとはフレンドリー。

写真を店に出しに行く用事があったので、
なじみの店に出しに行きました。

社長や店長に顔が利くというのはもちろんのこと、
お店は小さいながらもフロンティア(プリンタのこと)をいれているし、
紙も良い物を使っているのでいつも使っています。

とりあえずメディアを出して、近くの酒屋さんに行きました。
店長が居たので
「何か良い芋(焼酎のコトね)ありませんか?」
と最初に聞きました。
というのも16日に鍋パーティが控えているからです。

そこで出てきたのが百年の孤独で有名なところの、
”山ねこ”という焼酎。
「うちでも定期的に入荷できるかどうかのものよ。」
というお勧めでしたので、購入。
2,350円でした。
楽天のある店では6,000円近い値段がついていましたが。
16日に封を開けるのが楽しみです。

購入してからしばらく店長と歓談していました。
やはり酒で生きている人の話は面白いです。
二人でサントリーのお酒をけなしまくって出ました。

その後、カメラ屋に戻りました。
すると、社長が入ってきました。
色々なお話をしました。
就活する時に声かけてあげたのに〜の今更な話が。
ありがたい限りですが遅すぎます(涙

おっちゃんとは話が合うのです。
若い子(男女問わず)にも生かしてみたいところ。
そんな日。

今日の紹介はお酒。
サントリー / スペシャルリザーブ12年
スーパーニッカと同じ値段の1680円で購入。
前のリザーブよりはマシとはいえ、これはちょっと。
スーパーニッカと比べてしまうのでどうしても。
お勧めしない一本となりました。

研究室に行く-2

というわけで卒業研究へ本格始動です。

*———-今日の成果————*
DMDをのぞき込むのではなく、
DMDから反射された光にレンズをかましました。
その光をプロジェクタのスクリーンに映しました。
すると、20cmX20cmほどの大きさになりました。
また、この映像は他の回折光が見えませんでした。
そのため、とても鮮明な画像になりました。
次は立体面に投影しようと思います。
*——————————–*

という感じです。
思っていたことの半分くらいやってしまいました。
することが無くなりそうです。
もう少し何かやらねば。

難しいなぁ。
そんな日。

今日の紹介はお酒。
DE KUYPER Jonge Jenever
リキュールで有名なデカイパー。
とても変な形の瓶。
もはや公式サイトには掲載されていないジン。
味わいは深く、なかなかに旨い。
やっぱりロンドンジンよりオランダジンの方が好きかな。
友人はウオツカの穀物臭さを取るけど、
私はジンのハーブ臭さを取ります。

ディープ残念

というわけで、昨晩は残念でした。
友人が凱旋門賞はイギリスのレースだと勘違いしていたせいにします。
凱旋門はフランスにあると分かっているくせに。

しかし、良いレースでした。
ちょっとかかっていたのもディープらしいし。
最終コーナーの時に勝ったと思いましたもの。

ううむ、残念。

その後、私が寝ている隙に白い悪魔が乗っかってきました。
おかげで寝不足。
無念。

でも、白い悪魔はさすがにお年のようです。
そんな日。

今日の紹介はお酒。
Black Bottle 10年
知る人ぞ知る、ブレンデッド。
ポートエレンをのぞくアイラのモルトがてんこもり。
ブレンデッドの割にはヘビーな味。
しかしながら、とてもマイルドで旨いお酒です。
バランスもとても良い。
値段もお手頃だし。

ラーメン屋に2回も行く日。

昼からサークルの友人が来るというので、
例のラーメン屋のパソコンを見た後で、飯を食べることにした。

友人が来たのは、私の写真を取りに来るためなのだが、
そのついでに鹿を見に行きたいと考えていたらしい。

というわけで、飯を食べた後に鹿を見に行った。
彼が鹿せんべいをあげようとすると、即座に鹿に囲まれた。
体験したことのある人は知っているだろうが、これはとても怖いものだ。
しかも鹿は乱暴で、「もっとよこせ」「はやくよこせ」と、
つついたり噛んだりする。

以前、外人の子供が
「No〜〜〜〜!!!」
と叫んでいるのを見たことがある。

さて、私は夕方から用事があるので早めに帰ることにする。
申し訳ないことをしているなぁと感じつつ、
早く行かないと用事が済ませないので急ぐ。

というのも、先日のマフラーを取り替えて貰うためである。
小一時間のんびりする。
特に何もないのでのんびり。
ボーっとしていると出来ていた。

家に帰る途中、地元の友人から連絡が入る。
「例のラーメン屋に21時に集合だ!」
二つ返事で賛同するも、さっき食べたばかりである。
だから、違うラーメンを食べた。
醤油ラーメンなのだが、これは旨い。
近年食べたラーメンの中でトップクラスである。

というわけで先ほど帰りました。
そんな日。

今日の紹介は焼酎。
佐多宗二商店 / 不二才
鹿児島の芋である。
白鞠とのことで、パンチのある酒ではない。
しかしながら、白にしてはしっかりとしたコクと香りがある。
なかなか旨いもんである。

母親にペット扱いされる日。

昨日購入した靴ですが、玄関の片隅に追いやっておりました。
我が家の玄関は割と広めですので大丈夫かと思っていたら、

母「あんた!こんなとこ邪魔やで!自分の家にやり!」
私「自分の家て、俺の部屋かいな?」
母「そうや!」

おうおう、とうとう犬で言うところの「ハウス」状態になったわけです。
我が部屋はハウスの肩書きを得ることになりましたとさ。

最近、焼酎を飲んでいます。
いつもはウイスキーなのですが。
焼酎も美味しいですね。

しかし、焼酎の香りというのは、
いわゆるウイスキーのような香しいと言うようなとは違いますね。
悪い香りではないのですが。

そんな日。

今日の紹介はお酒。
ニッカウヰスキー / シングルカスク余市12年 フルーティ&リッチ
原酒の一つです。
非常にフルーティで素晴らしい一本でした。
香りだけで判断し、買ってきたのですが。
やはり香り通りの味でした。

勉強せなあかんけど…

あまりの暑さで動きたくない。
難しいことを考えたくない。

部屋でクーラーを入れることが好きでないので、
どうしても、この季節はやる気が出ない。

でもまぁ、せなあかんことは多いので、色々調べていました。

社会人になるにあたっての計画。
その1. オーダーの靴を作る。

私の足はちょっと変わっていまして、
なかなかフィットする靴がございません。
敢えて言うなればニューバランスの576、996、4桁台になります。
そのため、コンフォートな靴はなかなか合いません。

しかし、これが高い。
色々あるんですが、フルオーダーになると50万くらいはざらに。
パターンでも20万はします。
でも作るならフルオーダーで木型(ラスト)を作りたいですよね。

その中でも色々安いお店はあったりするのですが、
そんな中途半端に安い店でオーダーするのならば、
MY SHOESを作る! -リーガルコーポレーション-
で、5万円以内で作ってもらおうかと思います。
既製品よりは良い(フィットする)でしょう。
くらいの気持ち。
これをご覧になられた、作った方がいらっしゃいましたら、
どのような感じか教えて貰いたいです。

将来はコードバンやシャークとかで作ってもらいたいな。
エドワードグリーンとかで。
でもお金がかかりすぎるからダメだな。
リーガルがいっぱい買えるや。
結局フィットする靴で、ある程度の質ならば問題ない。

私にとっての靴は、そういうもので、ブランドは余り気にしない。
ましてデザインも余り気にしない。
結局、良い素材を良い職人が丁寧な仕事をし、
その結果、私にフィットする靴があればいいのですからね。

というわけで、しばらくは革についても調べようと思います。
革を学ぶと言うことは、これから必要になるでしょうし。
さわれる環境にあれば良いのですが。

やはり入る学校間違えたかな…
そんな日。

今日の紹介はお酒。
サッポロビール / ドラフトワン夏色缶
ドラフトワンは非常にサッパリとした飲み心地で、
味わいはそんなにだけど、喉ごしがとても良い第三のビール。
口を洗うにももってこい。
そのため、焼き肉にはとても合うと感じています。