カテゴリー別アーカイブ: 酒など

自転車で昼寝

今日は先輩待ちで1時間だったので、
御堂筋をぼんやりと眺めておりました。

くそ暑い中、意味もなく叫ぶ右翼。
やたらとファンシーなラブホの宣伝カー。
ベンツにファンキーなシールを貼る緑の二人組。
運転手付きの黒塗り高級車’s。
気づけば某大手銀行は閉まっておりました。

そんな感じだったので自転車上で寝てしまいました。
スタンドを立て、足を組んでうつらうつらと。
パーツを持っているので転けられません。
必死に昼寝。

ちょっと元気になった木曜日でした。
そんな日。

今日の紹介はお酒。
シングルカスク余市原酒 10年 No.400694
最初は外れかなぁと思いました。
しかし、香りが開きにくい酒質のようで、
2〜3振ってみると華やかな香りになりました。
ウッディで蜂蜜のような味です。
やっぱり旨い。

EF 28-70mm 1:2.8 L について。

今日は朝から針へ行って日頃の疲れを癒しておりました。

その道で酒屋、カメラ屋へ。
嬉しいことにもぐらが買えました。
やっほい。

カメラ屋では旧型ですが念願のレンズ、
Canon EF 28-70mm 1:2.8 Lというレンズが買えました。
というわけで早速試写。

sarubobo
– Title “さるぼぼ。” DATA –
[ Camera : CANON EOS 10D / Lens : Canon EF 28-70mm 1:2.8 L ]

こんな感じの写真に仕上がっております。

他にも花火の写真など、色々アップしておりますので
Picasaの私のアルバムへどうぞ。
時期をみて、私のサイトにアップもします。

着々と5Dへの準備を進めております。
そんな日。

今日の紹介はお酒。
Gordon’s London Dry Gin 47.3%
普段飲んでいるのは40%なのですが、
本日たまたま見つけてしまったので買いました。
度数が高いだけ合って若干辛めの印象です。
しかしながら、40よりもジュニパーベリーが効いているように思います。
これから標準のドライジンはこれになりそうです。

相撲が面白くない。

本日は千秋楽だったわけですが。
そりゃ人気無くなるわ〜と言うような相撲ばかり。

色々作業を終えてから三役くらいは見なければと、
慌ててテレビの前に来たものの、がっかりでした。

面白いのは安馬と魁皇の相撲くらい。
朝青龍と千代大海も面白くなければ、
優勝決定戦も全く面白くありませんでした。
大関と横綱がこんな相撲では駄目でしょう。

可哀想なのは高い金積まされて観てる人たち。
不憫であります。

加えて、石川県を中心とする地震で
被害を受けられた方々はご愁傷様です。
亡くなられた方にはご冥福をお祈りいたします。

そんな日。

今日の紹介は酒。
Gordon’s Gin (60年代)
先日にバーで頂いたオールドボトルのジン。
ジュニパーベリーの香りが今と比べものにならないくらいに豊か。
今のもそれなりに旨いのですが、これを飲んでしまうと、ちょっと。

お仕事体験記-15

今日は掃除。
明日にお得意様がいっぱい引き取りにくるとのことで、必死で掃除。

私ですら常連になってしまった倉庫に行って、受付のお姉さんに
「寒いよう」
というと、
「暖房いります?」
とホットな一言。
とても嬉しかったのです。
ああ、女の子に優しくして貰ったのは久しぶりじゃのぅ。

色々やってる途中で
見積もり出したり、
掃除したり、
昼寝したりしてると19時半に。

そんな日。

今日の紹介は酒。
Lagavulin 25y
オフィシャルで流れているのは16。
25といえば業者の間でも3〜4万する超高級酒。
16のイメージをしっかりと残しつつ、
さらなるコクと香りがすばらしい、
今まで飲んだ中でも最高クラスのお酒です。

まさかの卒論完成。

といっても仮提出ですが。
しかし時間的に言ってこれ以上の実験は不可能。
つまりは文脈の不具合のみの点検です。

一応は添削をしているので、書き回しがどうかというだけでしょう。
というわけで、すごく時間ができました。
時間ができることは別にかまわないのですが。

だから、来週は親族の会社へ行って、
コピー機やプリンタの修理を学んでこようかと考えています。
時間を有効活用。
それに加えて担任者の勉強でもしようかな。

そんな日。

今日の紹介はお酒。
Old Grand-Dad 86p
とても有名なバーボン。
メーカーズが切れたので久々に買ってみました。
114とかが結構好きなのですが、久々に86を。
うーむ、やっぱり旨い。
この価格帯なら、これも選択肢の一つですね。

改めて飲んでみる。

というわけで、一人になってから寝て、
ちょっと目を覚ませばマンガを読んで、
でも眠たくなったから寝て、
ちょっと起きてマンガ読んで、
ちょっとネトゲやって。

完全引きこもりニートやってました。

改めて飲んだのは
シングルモルト余市500ml
昨日も飲んだんですが、確認に飲んでいます。
購入価格は1,500円ほど。
味は、まあ悪くない。
変な甘さが気になるくらい。

普通の方の余市からはかなり落ちますが。
値段相応でしょうか。
しかしこの価格帯は竹鶴やスーパーニッカがあります。
竹鶴のほうが旨いなぁ。

そんな日。

初登校。

こんなことを言っているとおっさん扱いされる昨今ですが。
とりあえずは今日から開始です。

早速卒論についてお話がありました。
何とかなるんじゃないでしょうか。

途中で友人から電話。
友「すまん、パソコン詳しかったっけ?」
私「あ〜。うん、多分詳しいほうじゃないかなぁ。」
友「研究室のが動かんねんけど、どうしたらいいと思う?」
私「帰りに寄るわ〜」

というわけで寄りました。
思いのほか重症でありまして、
どうやらHDDが駄目になっています。
仕方が無いので二コ一にするなりしてエラーチェック。
完全なエラーチェックかましてやったら、
流れるように出てくるエラー。
あれだけ出たのも久しぶりです。
滅多に見れないエラーっぷりでした。

さすがに死んでるだろうと思いながら、
繋ぎ直してみましたところ、無事に起動しました。
3時間ほどの格闘劇はここに幕を下ろすことになりました。

いや〜大変だった。
そんな日。

今日の紹介はお酒。
もぐら / さつま無双株式会社
これも例の店で店長に教えていただいたもの。
あの店長が「是非飲んでいただきたい」というだけあります。
とても上質な芋。
ふわりとした甘味が良い。
何より、フィニッシュが長い。
封に書いてある、五臓六腑に染み渡るの意味がわかります。

ポイ捨て。

昨晩の飲みから昼くらいまでウトウトしていました。
昼を過ぎてもウトウト。
友人はこち亀の文庫版を読んでいましたので、
起きる度に山が増えるという感じでした。

そんな何も無いような日が、夜から変化しました。

例のラーメン屋へ。
帰り、友人Aは決まってナタデココ入りジュースを飲みます。
そして決まったところへ空き缶をポイ捨てします。

しかし今日は勝手が違いました。

後ろに乗っている友人Bが
「おい、寒い。窓閉めろ」
というので、Aは閉めました。
しかしAは意地でもポイ捨てをします。
車内に。
Bに当たり、Bは激怒しております。
私は爆笑しております。

ヘソを曲げたBの発言が面白かったのですが、ちょっとだけ紹介。
「今回は許すけどな、次捨てたら本気で怒るぞ!」(←もう怒ってる)
「もう捨てるなよ、次捨てたら本気で怒るぞ!」(←すでに怒ってるのに)
「今回は許すけどな、俺は粘着質やぞ。次捨てたら本気で怒るぞ!」(←略)
などなど。
面白すぎました。

そんな日。

今日の紹介はお酒。
無濾過しぼりたて秀鳳 / (有)秀鳳酒造場
山形のお酒。
店長に聞いたらこれを勧められたので買いました。
素晴らしくおいしいのです。
久保田千寿よりも高い値段でありましたが、なるほどの味。
ちなみに千寿は2,480円であります。

とてもがっかりした日。

昼からユリア100式を買いに行きました。
しかし、マニアックなのか人気なのか、なかなか見つかりません。
マニアックな店に行けばあるらしいのですが。

それで、本屋のはしごをしているときに酒屋さんを発見。
安くて有名なやまやという店なのですが、
移転してオープンしたようなのです。

そこで見たのは、
Laphroaig Quarter Cask
2,780円。

これは私の好物で、前までは平行でしか入らなかったものです。
サントリーが関わることによって入りやすく、安くなったのは歓迎です。

しかしながら、問題が。
今までサントリーが関わったモルトは、ことごとく不味くなっているのです。
これは有名な話で、多くの関係者の常識となっています。
まさか私の好物までサントリーが関わるとは。
ちなみに平行の時の価格は4,000円ほどです。

というわけで、飲み比べてみました。

酷い。
もう、酷い。
あまりにも酷い。

香りが無い←これは致命的
味はまあ値段分くらいのダウン。
フィニッシュが短い←これも致命的

まあというわけで。
サントリーさん、私の好きな酒を返してください。
お願いします。
これなら手に入り難くても良いです。

とてもとても、がっかりしました。
そんな日。

今日の紹介はこのラフロイグで。
サントリーが関わったことにより、事実上の廃盤。
2,780円の価値があるか?といわれれば「ある」と答えます。
平行の時が圧倒的なコストパフォーマンスで、
今のものは値段相応という感じ。
ただ、買う必要はないでしょう。

時計が欲しい。

私たちの研究は機材が届くまではお預けです。
そのため、論文に着手することになりました。
のんびり書いています。

さて、休憩しながら友人と
私「俺、時計欲しいねん」
友「俺も欲しいねん」
と意気投合。
加えてシンプルなデザインの時計が欲しい、
ちゃんと「時計メーカ」の時計が欲しい、
この点で一致しています。

私としては
・機械式
・革ベルト
この2点は抑えたいところです。

私の理想(妄想)としては
1. PATEK PHILIPPE 5970R – 「夢」1億円くらい笑
2. Breguet 5317BA – 「憧れ」1億円はしない
3. ZENITH El Primero – 「憧れ」100万以上はする
こんな感じ。

現実を見ての予定は
IWC – The Pilot’s Watch Mark XVI – 40万しない
IWC – The Portofino – 20万くらい

まあ、おわかりと思いますが。
一番下は買うと思います笑

しかし、上の方は死ぬまでに一度巻いてみたいもんです。
どんなんだろな〜

そんな日。

今日の紹介はお酒。
Gordon’s Gin
新しいボトルになったので試してみました。
香りが良く立っています。
前より良いかも。
当たり引いただけかな?