結婚の、1ヶ月と1週間前。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 結婚の、1ヶ月と1週間前。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

この2~3日、色々な事を思ったので私的メモ。

とうとう、結婚まで1ヶ月近くになった。
今年も多くの出来事があった。
思えば昨年から激動の生活を過ごしている。

昨年は転職。今年は引っ越し。
その後、嫁と出会い、そして来年は結婚。
これを激動と言わずに何と言おうか。

年末は帰省する事にした。
あまり帰る気は無かったのだが、さすがに親族にお披露目をせねばならぬ。
我が家は田舎なもので、年始は親族を集める家になる。
小さい頃から世話になっている従兄弟に、私の口から年始の会の旨を電話にて伝えることにした。

従兄弟はホテルマン。
京都駅に程近い、老舗のホテルで働いている。
彼は少ない給料を私たちにお年玉としてくれていた。
とても優しく、そして真面目な兄である。

母親から話は聞いていた。
彼はホテルマンではなく、元ホテルマンになっていると。
今は被災地でボランティア活動に専念していると。
そんな彼の声を聞きたくて、電話をした。

「相手が元気になる以上に、元気を貰ってるんや」
どこかで聞いた台詞だと思っていた。

それは、仕事の都合で派遣されていった嫁の言葉だった。
その話を聞いて、そういえば今年は震災があった事を思いだした。
私の中で震災は過去の物になっていたようだ。

仕事で行った、嫁。
仕事を辞めてまで行った、彼。
正月は彼と彼女がどのような話をするのか、実に楽しみである。

さて、もう一人の従兄弟に電話をしたとき、婚約指輪の話になった。
私が婚約指輪を用意していない話をすると、

従兄弟「俺もあげてへんで」
従兄弟の嫁『アホ!もらったわ!』
従兄弟「…あげたらしいわ。」

電話越しに激怒されていたのは内緒である。

コメントを残す