Kindleと一週間過ごしてみて

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Kindleと一週間過ごしてみて
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

先日、新型Kindleが発売されました。
その際に旧型Kindleが安くなっていたので購入に踏み切ることになりました。
新型はキーボード無いしね。

WiFi版Kindleにカバーを付けて送料諸々いれても15,000円しませんでした。
円高万歳。

良いところ

青空Kindleが良い
・Instapaperとの連携で後で読む機能が良い
・目がチカチカしない
・適当なデータをKindleのメールアドレスに送ると、Kindleで読めるようになる

悪いところ

・解像度
・再描画性能
・大きさ(キーボードありだから余計)
・A4向けに作られたデータの視認性が悪い
・日本語の本が少ない(実質、青空文庫くらい)


活字を読むのにこれ以上の端末は無いと思います。
iPadとか見ていたら目が疲れてくるので。
A4の社内資料などを見るときはDXを買った方が幸せになれそう。

今のところメインの使い方は、
「GoogleReaderでFeedを登録している」 + 「長くて読むのが億劫な記事」
→ Chrome拡張のReader Plusを使用して1クリックでどんどん放り込む
Readerの標準機能でもInstapaperに放り込むことは出来ますが、1クリックでは不可)

これをKindleに送ることにより、電車の中や飛行機の中で読むという流れになっています。
データはKindle内にはいっているため、どうも通信速度の遅い首都圏でも大活躍です。

この一週間、電車内でずっと読んでいたのですが、色々な人が結構チラチラ見てきますね。
やっぱりKindleは珍しいのかしら。

面白い端末なのでこれからも遊ぶつもりです。
日本語ストアできないもんかな~

コメントを残す