震災後、10日間の買い物風景についてのメモ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 震災後、10日間の買い物風景についてのメモ。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

印象深かったのでメモ。
横浜近くのとある下町での風景について。

3/11(金) 震災発生
コンビニから食い物が消えた。
この日は静岡に出張に行っていたので、それしか分かりません。

3/12(土)
買い貯める人が現れる。
ホームセンターでは水や紙類を買い占める人が続出する。
野菜は来ないものが多い。
白菜は朝昼には届かず、夕方に届いていた。
肉屋は閉まっていた。
スーパーの人の入りは中々のもの。
みんな狂ったように紙や米、水、缶詰、カップ麺等を買い漁っている。
この時点で懐中電灯や電池も姿を消した。

3/13(日)
ホームセンター内の紙類が相当量無くなる。
この日はそれなりに野菜はあった。
スーパーでは卵や牛乳、ヨーグルトが無くなった。
私が好きなシリアルも無くなった。

3/14(月)
昼休みにスーパーに寄ってみた。
レジには見た事のない程の長蛇の列が出来ていた。
カップ麺、水、茶、米、缶詰、ティッシュ、トイレットペーパー、卵、牛乳、豆腐、パン、缶詰などは全滅。
会社帰りにスーパーに寄ると食べる物が本当に無かった。
料理なんて出来るような材料がなかった。
ラディッシュとか使い辛いのは残ってたけど…

3/15(火)
野菜にかなりの量の回復が認められた。
先日の客が買い物に満足したせいかもしれない。
何故かカット野菜が凄く余っていたので、半額シールを兄ちゃんに貼って貰った。
たまたま豆腐もあったので豆腐鍋をする事にした。

3/16 ~ 3/20
この間にティッシュとトイレットペーパーは見かける事がなかった。
牛乳と卵、ヨーグルトにおいても同じ。
肉屋は相変わらず閉まっている。
ただ、パックで並んでいる鶏がブラジル産だけじゃなくなったのは大きい。
ガソリンスタンドはどこもとても混雑していた。
この間、ジュース(清涼飲料ではない)がチラホラ回復し始める。

3/21
スーパー、ホームセンター内でティッシュペーパー、トイレットペーパーを確認する。
ティッシュが切れかけていたので補充が出来て良かった。
ヨーグルトも確保できた。これでシリアルが美味しく食べられる。
缶詰も、カップ麺も人気がないのは余り始めた。
しかしながら、相変わらず牛乳と卵がない。
卵ともやしの炒め物作りたい…

以上雑感。

無いものは相変わらず無いけれど、少しずつ回復している傾向にあるようだ。
ガソリンも日石の根岸の工場が回復したというニュースがあったので大丈夫だろう。
これからの被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。

コメントを残す