STAEDTLER avant-garde の箱の再利用方法を考えついた日

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - STAEDTLER avant-garde の箱の再利用方法を考えついた日
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

本当はトンボのZOOM414買おうかと思っていましたが、こっちが余りに安いのでこっちに。
STAEDTLER avant-garde
2,400円で買いました。


外箱


内箱


缶を開けたところ


本体。シンプルで良い。

書き味も悪くなく、値段の割に質感も良い。
LAMYは質感の割に値段が高すぎる。
5,000円くらいなら良いかなぁと思う程度の質感と思う。

加えて、外に持って歩くペンなんて消耗品に近い存在だから安い方が良い。
そうなると私にとって2,500円程度というのはギリギリの線。
長く使いたいものだ。

さて、缶のケースが邪魔である。
しかし、悪くないケースであり、捨てるのが勿体ない
というわけで、こうしてみた。


入れてみた


入ってしまった…

めがねケースも増えてしまいました。
素敵なボールペンですね。

コメントを残す