算数と国語のややこしい話。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 算数と国語のややこしい話。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

そういえば掛け算にはそんなルールがあったな
【最短理解】なぜ5×3ではなく3×5なのか – ワタタツの日記!(2010-11-13)
私の青い鳥 ―1日ひとつ、幸せ見つけよ。 掛け算に文化の違い?!

一番上が事の発端。
解説が真ん中。
倒置法で下。

こんなもの、
3 (個/皿) x 5 (皿) = 15 (個)
5 (皿) x 3 (個/皿) = 15 (個)
な訳なので、どっちが先でも良いはず。

結論から言うと、「日本の国語に応じた式」を立てる必要を感じない。
そこまで言うならば上記の式の通りに書くべきではないか?
こんなとこまでガラパゴスなんか?

自分も通ってきた道だけど、こういう教育方法は如何なものだろうね。

コメントを残す