軽いオーディオマニアの僕が、スピーカーの置き方について簡単に述べる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 軽いオーディオマニアの僕が、スピーカーの置き方について簡単に述べる。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

スピーカーの置き場所しだいで音は劇的に良くなる!? : ライフハッカー[日本版]
この記事、知らない人を騙すような内容があります。
もちろん、スピーカーの置き方で音は大きく変わります。

さて、何が変なのかを書いていきましょう。
ちなみに一般的な家庭にエントリークラスのスピーカーを置くという想定です。

「■準備するもの」について

準備するものとして「128kbps以上のMP3」と書いていますが、素直にCDの方が良いと思います。
今からスピーカーのセッティングするのに低ビットレートの音で合わせていくと、
高音が捕らえきれないのでやり辛いです。

「■正しい位置を選ぶ」について

何点か気になります。
ただ、やり方も色々あると思うので、これは酷いと思ったのにだけ一言。

「壁から2、3フィート(約61~91cm)以内に置く」とありますが、近づきすぎても駄目です。
特に、リアバスレフだとバスレフポートから出てきた音で、ボフボフするのでお薦めしません。
”適度”に離しましょう。

「■試聴してみる」について

『スピーカーによっては、ツイーターが真っ直ぐに向いていないこともあるので(床に置くのを前提に斜めになっていたり)、少し角度をつけて置くと良いです。』
いままで、そんなスピーカー見たこと無いな。
こんなんのことか?これでもツイーターは真っ直ぐなはずなんだけど。

つまり、「高音は真っ直ぐ走るのに、スコーカーやウーハーの軸から敢えてずらすの?定位無茶苦茶やん」というのが本音。
それに前項にて位置合わせしたのが無駄になります。

ツッコミどころ結構あるんだけど、僕が無知なのかな?

まとめ

もっとも、身も蓋もない発言をすると、
厳しく追い込むとリスニングポイントが固まってしまいます。
頑張れば、2つしかスピーカー無いのに後ろから音が鳴るとかも出来るけど、
用途にあったセッティングをするべきだと思いますよ。

さて、最後になりますが表題の件について。
部屋によっても置き方色々あるので一概には言えないけど、
ラフだけど簡単で効果的なのを3点ほど。

・床からちょっとだけでも離す(スパイクとまでは言わないまでも、1円玉でも良い。3点でも4点でも。)
・セッティングは好きなCDとかでやる方が良い(好きな音に合わせる
・どうしても定位が欲しいならヘッドフォンが良い(頭の中で定位するけど)www

大体、ある程度の音が鳴るスピーカーじゃないとセッティングの甲斐もあんまり無いですよ。
それに、オーディオなんて一種の宗教みたいになってるんだから、あんなのに付いていく必要は無いですよ。
仮に本気でやるなら、部屋から作らないとね。

もっともっと、気楽に音楽を楽しみましょう^^

コメントを残す