ASUS の UL20A というCULV(モバイルPC)を買ってみた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ASUS の UL20A というCULV(モバイルPC)を買ってみた。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

ASUS UL20A

関連記事はこのあたり
ASCII.jp:ASUS UL20Aに見る、モバイルへのこだわり
【レビュー】スタイリッシュなCULVノートPCならコレ! – ASUSTeK「UL20A」を試す (1) お手ごろ価格なのにスタイリッシュなCULVノート登場 | パソコン | マイコミジャーナル

ASUSは台湾のメーカー。
PCパーツ、特にマザーではとてもメジャー。
Eee PCというネットブックで有名。
今となっては、台湾のメーカー物って、変な日本製より信頼性が高いと思います。

というわけで、
「出張の際に遊びで使うPC」
という位置付けで購入しました。

大きさはLet’s Noteの12インチのと大して変わりません。
こいつは値段が45,000円くらいと、とても安価なのが良いです。
キーボードの叩き具合が不思議ですが、全体的な質も悪くないです。
あと、気にしてなかったのですが、スピーカーがAltecというのが面白いですね。

一日使って分かったのですが、結構速いんです。
ベンチ走らせたりなどの高負荷はかけてませんが、
一般的な作業においては困ることはありません。

さて、私の使い方ではLinuxをデュアルブートで入れることが多いのです。
しかしながら、こいつは光学ドライブが無い機種ですので、Wubiが使えるUbuntu系にしました。
今回は、KDEが触りたくなり、Kubuntuを入れることにしました。
Kubuntuもとてもサクサク動いています。

Kubuntuに関しては、結構手間取ったので次の投稿に分けることにします。

コメントを残す