変なお客さんが入ってきた話

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 変なお客さんが入ってきた話
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

行きつけの酒屋での話。
店=店長(おっちゃん)
客=お客さん(おばちゃん)
私=おっちゃんみたいな25歳

客「すみません~、岩手の酒ありますか?」

店「岩手ですか、この辺にあります」

客「(岩手の酒を指して)これじゃなくて、○○っていう奴やねんけど。好きな人は取り寄せるらしいわ」

店「それは、取り扱ってません。その辺のディスカウントショップで購入できます。」

客「そんなとこには無いわ。有名な酒やねんけど、ないの?」

店「申し訳ないです。置くスペースが限られておりますので。全ては無理です。」

客「ここにはあると思ったんやけどな、がっかりやわ。

(お客さんが去って)

私「変わったこと言うお客さんですね。ここには他にも良いお酒いっぱいあるのに。」

店「それしか銘柄知らんのでしょう。銘柄で酒を語るわけではないんですが、こういうのは刷り込みみたいなもんで、最初にこれと”言われた”ものに拘る人が結構多いのです。」

私「それって、お酒を飲む上で楽しみの一つを失っているようなものですね。」

店「全くです。しかも、そういうのに限って酒の味が分からん。それにね、ああいうのは、ほとんど冷やかしで来とるんですよ。他にも一杯来ます。」

店「他にもこんなのがあったんですよ。『10年前に買ったウイスキーを、天日の下でずっと置いていたら変に濁ってしまいました。それを返金しろと言いに来たんですが、うちで買ってない』んですよね。」

私「怖い世の中ですな…」

店「ほんまですよ、言うたもん勝ちやと思とるんでしょうな。」

というような会話。
やたらと銘柄うるさい割には定価売りの久保田を素通りするし。
店長の言うことも間違ってなさそうに感じる。

そういえば、おばちゃんが言うてた酒、帰りにディスカウントショップ寄ったらあったんやけど。
限定酒の話でもしとったのかな?

「変なお客さんが入ってきた話」への1件のフィードバック

コメントを残す