某メーカーの自転車での事故について思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 某メーカーの自転車での事故について思う。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

痛いテレビ : 名ばかりビアンキ
を見て、思ったことを一言。

前輪脱落っていうてるけど、脱落はしてないよね。
しっかりとフォークはハブを捉えてるもの。
あれは、フロントフォーク折れよね。
サスのところから抜けてるから厳密には破損という表現と思うけど。

でまあ、スポーツな自転車をよくご存じの方は言うまでもないのですが、
7万円の自転車といえば、自転車界で言えば安い方です。
そんな中でサス付きなんて、おまけみたいなもんなわけで。

折れたのは、設計上の問題でしょうね。
そもそも水を溜めるなと言うわけ。
ピンで止めていれば~みたいに書いてあるけど、ピンが腐食したら同じでしょう?

んで、台湾製がどうのこうのみたいな話もあったけど、世の中の自転車の多くは台湾よ。
私のフィッシャーのもフレームは台湾製。

でも、この手のことって全ての自転車であり得る話だと思うんよね。
そのためにメンテナンスをするわけで。
メンテは空気入れたり、油差したりすることじゃなくて、不具合を確かめるということがメインよね。
それを怠ったのも、こうなった理由の一つとは思う。

ただ、サス内なんて分解清掃出来る人がどれくらいいるのか。
そういう意味でも近所で信頼のおける自転車屋さんというのは必要かとは思う。
アフターサービスや、良き相談役に対する謝礼という意味でも。
素人でできることには限りが有りますからね。

事故に遭われた方はご愁傷様です。
無事に回復すればいいんですけど…

何にしても、販売側は誠意ある対応をとるべきだとは思う。
心情的に、ビアンキに限らず、サイクルヨーロッパジャパンの自転車は欲しくないね。

-追記 4/5-
今日、色々な人とこの話題が出ました。
みんな「台湾製が~」「メーカーが~」というてました。

しかし、自転車って人を殺せる乗り物なんだから、
自分がケガをする可能性も大いにあり得る話と思う。

今回は命だけは助かったとはいえ、明日は我が身だと思う。
ママチャリの方々も、メンテはした方がいいですよ。

コメントを残す