SIMロックフリーな世の中の流れになるのかな。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - SIMロックフリーな世の中の流れになるのかな。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

私としては、この流れは歓迎です。
トラブル時に白ロムを使い回したりできるので有り難い。

SIMロックの記事でわかりやすいのは以下の通り。
今までどの様な事があったというのもあります。
ご参考までに。

・携帯端末、全社対応型に…総務省が制限解除要請へ : YOMIURI ONLINE
・ケータイ用語の基礎知識 第287回:SIMロック とは
・SIM ロックについて Wikipedia
・日本通信がSIMロックフリー端末で使うSIMを販売、月額約2500円 – ニュース:ITpro
・日本通信の資料

最後の資料にいたっては、世の中がそういう風に移るんやと思っていたのですが。
とうとう総務省が動き始めたんやな、という感じ。

この流れはつまり、
・iPhoneをドコモの回線で使える
・回線の値段は下がるが、電話機の値段が上がる
・携帯電話の中古市場ができるだろう
・メーカーはより良い端末を提供する
・キャリアは安価で速く、安定したインフラを提供する
とかいうことなのです。

一見するとかなり面白くなりそうなのです。

しかしながら、私としてはiPhoneを無くした一件で、
「ガラパゴス携帯も、それはそれで良いものだ」
と感じていたのですが。

キャリアが提供する保険の制度などもなくなるのかも。
逆に、保険屋さんが携帯電話保険を作るのかも。
携帯売り場がキャリアごとではなく、デジカメみたいにメーカー毎になるのかも。
携帯電話端末の新規参入企業が増えるのかも。

というわけで、携帯が普及して10年以上になりますが、ここからの流れは要注意ですね。
いい方に転がればいいな。

コメントを残す