PENTAXの新しいカメラが楽しみ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - PENTAXの新しいカメラが楽しみ。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

どうせ買える訳ないのですが、大きいサイズのセンサを持ったカメラがでそうな感じ。
デジタル一眼レフカメラ:PENTAX 新製品予告サイト
ペンタックスの新製品は「フルサイズ比で約1.7倍のセンサー」 – デジカメWatch

ペンタックスといえば昨年あたりから、とても元気な印象が有ります。
色々な色が選べる、K-x
割とシッカリしたカメラの、K-7
正直、大した写りとは思いませんが。

閑話休題。
「35ミリフルサイズ比約1.7倍の撮像素子を採用」
ということで謳っているわけですが、それで一枚につき100MBのデータを吐き出すとのこと。

まず、K-7のセンサの面積は
23.4mm × 15.6mm = 365mm^2
RAWでのデータサイズは14MB

35mmのセンサの面積は
36mm x 24mm = 864mm^2

面積比で1.7倍だとすると、1468.8mm^2。
予測RAWデータは56.33MB。

辺の長さが1.7倍だとすると、2496.96mm^2。
予測RAWデータは95MB。

どうも数字が合わんのですが、
常識で考えれば面積比で1.7倍でしょうから、
残り50MBはどこから来たのでしょう。

それより、100MBのデータを吐くということは、
4GBで実質3.8GBくらいなので、
4GBのCFですら、36枚撮りフィルム的な話になりそうですね。

何にせよ楽しみです。

ちなみに、6×6の面積は 313,600mm^2。
6×6恐るべし。

「PENTAXの新しいカメラが楽しみ。」への3件のフィードバック

  1. 35mmセンサの面積は29×19=551mm^2では?

    45mmセンサの面積が38×25=950mm^2なので
    950/551=1.72≒1.7と読んでいるんですが
    確かフィルム・センサの呼びサイズは対角線の長さですよね?

    1. こんにちは。
      そういえば、シノゴだったんですね。
      その計算通りなら、確かにそれならあいますね。

      でも、35mmという面積はこれであってるはずなのですが。。。
      どっかで間違えたのかな?

コメントを残す