花粉症対策で良かったことのまとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 花粉症対策で良かったことのまとめ
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

備忘録的に。
そろそろ杉が飛び始めているようですので。
当方15年来の花粉症もちです。
12月末から6月の梅雨までと、9月から10月末までが私のシーズンです。
そのため、毎年、毎シーズン対策を施してきました。

そんな私の備忘録。
他の人にも役に立てば良いなということを踏まえて。

抑える方法は主に3つ。
・薬
・レーザー
・マスクなどの花粉を吸わないようにする方法

全てやってみて思ったことのまとめ。

・薬

一番手軽で一番良い方法です。
ただし、薬局ではなく医師から処方されたものが良いです。

今、私が使っているのはこの3つ。
・クラリチン(錠剤、一日一回寝る前に。効き目は弱め。眠気が控えめです。)
・ミリカレット(点鼻薬。ステロイド入り。フルナーゼみたいなもの。ジェネリック。2日目以降に効いてきます。最初は我慢。)
・パタノール(ジェネリック、ステロイド入り。(なしでした。あったのはフルメトロンだった。)一日一回でも違います)

錠剤は今まで、
アレロック、レミカット、ジルテック、タリオン、ザジテン、セレスタミン
と、錚々たるメンツを使ってきましたが、喉が渇くし、眠たいので却下。

その代わり、点鼻薬と点眼薬で抑えている形になります。
お医者さんの話よると、飲むよりはまだマシとのことです。
それはともかく、私が使用しているものを使えば、
ほとんど何も感じないくらいに耐えることができます。

・レーザー

痛くて臭いです。
焼いているときは麻酔が効いているので問題ありません。
しかしながら、その後、スースーする感じの痛みが押し寄せます。
実際、鼻だけならかなりの力を発揮します。
しかしながら、完全ではなく、その後発症するようでしたら薬が必要です。
また、目には殆ど効きません。
軽めの薬と併用が良いかと思われます。

・マスクなどの方法

気休めです。
体に一番良いのかもしれませんが、生活に支障をきたします。
マスクくらいで抑えられる人達のための方法かと思います。
ちなみに、私は薬を使っていますが、マスクはしません。

以上、私が今まで試してきてよかったことです。
ワクチンは受けたことが無いのでわかりません。

以上です。
質問があればお応えします。

コメントを残す