野依氏のスパコン発言について思ったこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 野依氏のスパコン発言について思ったこと
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

ノーベル賞野依氏 「歴史の法廷に立つ覚悟あるのか」 事業仕分けのスパコン予算カットに – MSN産経ニュース
これを見て思ったこと。

彼の言い分はちょっと疑問です。
もちろん、投資だとか、コストだとかの言い分は分かります。

疑問なのは

「中国やアメリカから買えばいいというのは不見識だ。科学技術の頭脳にあたる部分を外国から買えば、その国への隷属を意味する」

というコメント。

世の中のスパコンの速いのは普通のサーバー用CPUをたくさん並列させた奴なはずで、
その方が遙かに安価に出来ることは世の中が証明しているはずです。

もちろん、詳細に言えば、ベクトル型とかスカラー型とか色々あるかもしれませんが、
下記と同じようなことをすれば良いと思います。

アメリカ空軍、軍用のスーパーコンピューターを作るためにPS3を2200台発注へ – GIGAZINE

ここならSONYや東芝陣営も噛んでいるので、彼の言う問題は杞憂に終わるんじゃあないかと。

地球シミュレータ vs 30000台のPS3 – GIGAZINE

これが本当ならば、PS3を10万台も使ってやればえげつないのが出来るんじゃあないですかね?
SONYウハウハですな。

とはいえ、何を処理させるかによって色々形は変わってくるだろうし、
その辺に関しては何とも言えないのですがね…

コメントを残す