カナディアンクラブ シェリーカスク を試してみる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - カナディアンクラブ シェリーカスク を試してみる。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

久々にウイスキーの話題。

今年は日本酒が頑張っているのに加え、
ウイスキーが年々がっかりな味になっているので、
珍しい種類には若干疎遠になっていました。

カナディアンクラブは名前の通り、カナダのウイスキー。
とにかく軽いのが特徴。

それがシェリー樽で寝かされたと聞けば、
シェリー好きな私としては見逃すわけにはいきません。
…というわけで飲んでみました。

トップ:シェリー、オーク樽
パレート:レーズン、シェリー独特の発酵臭
アフター:甘ったるいがすぐ抜ける、樽

一言で言えば、1,800円くらいなら買う。

まずくは無いが、あえてこれを買う理由がない。
元々個性がないのが個性のウイスキーが、シェリー樽でイヤミなっている。
あけた瞬間、ウイスキーの香りよりもアルコール臭の方が勝っていた。

カナディアンクラブが好きなら良いかもしれませんね。
私は竹鶴の方が好きです。

コメントを残す