Apeのヘッドライトのバルブ交換。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Apeのヘッドライトのバルブ交換。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

我がApeさんが球切れを起こしていました。

ハイビームしか付かなくって、
何でかなぁと思っていたんです。
んで、バイクに詳しい友人に聞いてみたら、

「1バルブでハイとローのフィラメントがあるよ」
とのこと。
知らんかった。

「車の奴の方が安いよ、どっちも切れるときは切れるから」
なるほど。
2個ついてくるしね。

んで開けてみてみました。
ネットでバルブの形状と定格をチェック。
口金 「PH7」 の 「12V 30/30W」 でした。

昨晩ホームセンターへ行きましたが、
残念なことに30/30Wのバルブはありませんでした。
というか、どうも上記の規格の自動車はなさそうです。

仕方なしに、本日買ってきました。
本当はPIAAのが欲しかったのですが、
とりあえず何でもいいやということで、
安いハロゲン球を買ってきました。

というわけで交換した際のメモ。
下手な図解入り。

メンテナンスブックにバルブ交換が書いてなかったので、
見た感じで適当に開けました。
なので自分の備忘録を兼ねて。

開けてびっくりしたのが2点。

まず、開けるときに。
配線を利用して、小さいクモが生活を営んでいました。
しかし、彼はバルブの熱でやられてしまったようで、干からびていました。
巣を取り除くのが大変でした。

次に、付いていたバルブを見て。
元々付いていたバルブは白熱灯でした。
「普通の電球やん!」と突っ込んでしまいました。
今日日、ハロゲン以外のヘッドライトがあるなんて…

明るくなったかは、またチェックしてみたいと思います。
Apeのヘッドライトが暗いわけだわ…

そんな日。

コメントを残す