選挙所感-2

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 選挙所感-2
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

1は私の選挙感でした。
2は今回私が注目した事柄について。

ずばり、最大数の候補者を出しながらも、
諸派となっていた某政党です。
(注:あえて伏せるのは検索で引っかかりにくくするため)

そこの広報から声明が発表されました。

今回、小選挙区で107万票の得票を頂くことになりました。
しかしながら、当選者を出すにいたらなかったことは、
立候補者名、党名の定着・浸透が不十分で、
政権交代選挙の前では通用しなかったためと真摯に受け止めたいと考えます。
また、選挙区によっては、母体である幸福の科学の信者数にもはるかに届かない得票数もあり、
信者の信仰と政治選択に分離があるものと思われました。
http://www.hr-party.jp/pdf/090831_1_info.pdf
某党広報の一部から抜粋

党名の定着、浸透が不十分?
あんな覚えやすい胡散臭い名前、非常に覚え易いと思うのですが。

信仰と政治選択に分離があると思われました?
wikipediaによると
「95年には信者数が1000万人を突破したと公表された」
とあるのですが…離れすぎじゃね?

色々言いたいことはありますが。

最後に、結党時のお話で、
「安倍晋三さんや麻生太郎さんを応援してきたが、この体たらくでは無駄であると考えた」
とありましたが、今回の結果は?

コメントを残す