Label 5というウイスキーを飲んでみる。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Label 5というウイスキーを飲んでみる。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

スーパーニッカか竹鶴を買いに行ったら、
見たこと無い酒がありました。
Label 5といいます。

安い方は900円くらいでした。
高い方は1800円くらいでした。
倍て。

価格帯がスーパーニッカや竹鶴にかぶるので、
悩みに悩んで、12年を試してみることにしました。

トップ:エーテル香、木、ピート
パレート:蜜、花、わずかにバニラ、嫌らしいグレーンの味
アフター:木、蜜

ん~。
もう一つ。
明らかに竹鶴、スーパーニッカの方が旨い。

なんちゅうか、変に砂糖甘い。
トップだけならローランド系の味かなぁと思ったけど、そうでもない。
ブレンドだからかな。
グレーン比率が高いのかな。

…と裏を見てみたら衝撃の1文字。
「カラメル色素含有」

おいおい、そらないわ…
味が濁ってるのはそのためか。
黄色いウイスキーで良いよ…

そんな日。

「Label 5というウイスキーを飲んでみる。」への2件のフィードバック

  1. カラメル色素は製品ごとの色の違いを抑えるために着色用としてほぼすべてのウイスキーに入ってますよ。
    含有量が少ないので表示義務がないだけです。
    逆にあえて表示してるだけ好感が持てます。

    1. その事情は把握しており、理解もしています。
      確かに、入れているのに表記がないよりはよいです。

      問題は変に甘不味いということにつきます。
      カラメルが味に影響するほど入っているのでは。
      と感じてしまうほどに。

      ちなみに、ニッカの人に聞いたら
      うちのにはいれてない
      というてはりましたが。。。

コメントを残す