臓器移植法について思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 臓器移植法について思う。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

今日もはてなから
移植を待つ親は、子が脳死になったら臓器を出すか? – 感じない男ブログ
長期脳死、本人の意思表示@参議院での発言 – 感じない男ブログ
「脳死は人の死」改正臓器移植法が成立 – 読売新聞

2件目の記事について、とても考えさせられる話があります。
つまり、今のこの法律というのは、
あまりに臓器をモノとして考えてしまっているというように解釈もできます。
そして、モノとして判断できるから、
モノをより有効に活用しやすくなる法律であるということになります。

成立する意義も分かります。
乱暴にいうと、つまりは、
「生きてるか死んでるか分からんようなやつから、確実に生きられる人に移そう」
ってことなんでしょう?

何だかなぁ。

そんな日。

コメントを残す