花の写真を撮る

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 花の写真を撮る
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

といっても場所は秋葉。
花は献花。
撮っているのはマスコミ。

ネットの世界で批判だらけではありますが、
カメラマンをしていたこともある私にとっては、かなり微妙な心境。

道徳的な話をすればもちろん、
「何撮ってるの?アホか?」
となるわけです。
もちろん、そうとも思います。

しかし、仕事の写真というのは趣味の写真ではないんです。
写真でお金を貰ったことがある人は分かると思うんですが、
そのカットを撮らなければ仕事にならんのです。

私は、その時、ものごっつ道徳的に心がめげるんです。
葬式の写真とかも
「撮って良いのかなぁ?でも仕事だし…」
みたいな、心の葛藤はあるんです。
そんなことを言うと戦争写真とかも撮れないと思んです。

と、カメラマンサイドの私から見た感想でした。
そんな日。

参考記事
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/akihabara_stabbing_case/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%8B%E8%91%89%E5%8E%9F%E9%80%9A%E3%82%8A%E9%AD%94%E4%BA%8B%E4%BB%B6
http://blog.livedoor.jp/geek/archives/50846009.html

追記
間違って某ブログにピン飛ばしちゃったので補足。
誰もがいやがる仕事というか、悪役の仕事ってあると思うんです。
泣きながらシャッターを切ったことも何回もあります。
そういうのが嫌というのもあって、
私はちゃんとしたカメラマンにはなれませんでした。

「花の写真を撮る」への6件のフィードバック

  1. 徒然日記のサイトにコメントありがとうございます。
    気分の悪くなる記事で申し訳ございません。

    まずは、私の拙い文章の意図を汲んで頂いたleOnさんに感謝します。

    私が言いたかったことはleOnさんのレスの内容です。
    ただ、それだけです。

    問題視されている行動については私も不愉快ではあります。
    それでも、私は誰をも批判するつもりはありません。

    もちろん、批判されている方々を批判するつもりもありません。
    そう感じられたのは、私の文章の拙さが原因です。
    本文の最後にもありますが、所感として述べたまでです。

    言い訳を重ねて申し訳ありませんが、
    私は既にカメラマンではありません。
    カメラマンの立場で考えてしまうのは、経験者だからでしょう。
    両方の立場で事を考えてしまいます。

    また、火に油を注ぐコメントになりますが、
    漁らないと撮れない写真があることは事実です。
    それが出来るか出来ないかが、
    マスコミならぬ、マスゴミになれるかどうかの一歩かもしれません。

  2. 漁らなければ取れない写真があるのは理解できます
    ですが問題になってるのはマナーの悪さでして・・・
    漁ってぐちゃぐちゃにしたのをそのままにしたり花を踏みつけたり
    堂々と道を塞いで…こればっかりは援護のしようが無いと思うのです
    来れはカメラマンとかそういうの関係なくその人のモラルによるものでしょうが
    やっぱり不信感が強まるのはしかたないですよね

コメントを残す