私なりのMCP取得の流れで思ったこと。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 私なりのMCP取得の流れで思ったこと。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

項目を公開すると検索で引っかかったりして、
個人が特定されかねないため、
敢えてどれかは申し上げません。

サーバー関連の中級資格とだけ言うておきます。
また、取った理由も申し上げません。

プロメトリックな試験はドットコムに続いて2回目です。
試験中、自信があったのは半分ほど。
回答方法がさっぱり分からなくて焦った問題もありました。

総合で6割ぐらい取れてたら良いなと思っていましたら、
合格点が700点の、714点で合格でした。
完全にマグレでしょう。ギリギリすぎる。

先々週程から問題が変わったと言うことで、
各問題集の丸覚えでは対応できないとのことでしたが、
もともと問題はほとんど解いていませんでした。
ちなみに、少ないなりに解いていた問題は70%ほどの正解率でした。
およそ全体の把握はしていましたが、テスト対策はほぼしておりません。

試験対策のため、ちょうど今、
セカンドショットキャンペーンというのをやっているので、
模擬試験的な位置づけの軽い気持ちで受けてきたことになります。

早めに会場の近場でご飯食べながら勉強を…と3時間設けました。
しかしながら朝からとても眠たく、結局のところ3時間中、2時間を昼寝で過ごしました。
寝過ごしてはいけないと言うことで試験会場に入ったくらいです。

試験もぐだぐだでした。
調子よかったのは最初の4問まで。
後は「…?」と首を傾げながら解いていました。
途中から諦めの開き直りで解いておりました。

気付けば試験は終わっていて、
さあ見直そうと見直しボタンを押したところ、
何もしていないのに、気付けば30分も時間が過ぎていました。
また昼寝をしていたようです。

これ以上は無駄だと判断し、試験終了をポチると…
「おめでとうございます。合格です。」
の文字が。

花粉症もあるのですが、盛大に鼻水を吹き出しました。

こんな私ですので、特にやった勉強というのはありません。
朝夕の通勤時間に参考書を読み、一週間前からちょっとだけ問題を解いていただけ。

そんな私が、テストを受けながら思った事を数点。

・サーバーの評価版(無料)をインストールして操作して覚えるべき

結局のところ、見ているだけでは分かりません。
操作しないとやはり覚えられません。
言葉もだいたい分かるようになるでしょう。
落ちていたら今頃評価版をインストールしていたと思います。

・同じ問題は出ないけど結局似ている問題ばかり

問題集だけでは受かりませんが、問題集もやるべきでしょう。
ただ、順番としては教科書→問題集→教科書+問題集。
やったときに分からなかったことは教科書で調べていました。
それも合格に結びついたのかなと思います。

・赤本の最初のペラ紙は便利

切り離して使用できる、要点をまとめたやつはとても便利でした。
そうそう、こんなのあったなあと見直すことが出来ました。

・出題範囲は赤本以上のことが載っています

WSUSとか見た事ねぇと思いながら解いていました。
こうなったら厳しくなってきます。

以上、運で受かりながらもやっていたこと、思ったことです。
逆に言えばこれだけやれば運が良ければ受かるのかな…と。

ご参考いただければ幸い。

コメントを残す