パンデミック的大阪の3日間について

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - パンデミック的大阪の3日間について
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

月曜から水曜日にかけての観察を記す。
それぞれ、朝夕にかけて。

(移動範囲:マスク着用率)
率は全て1分間で私の目の前を通過する人の数で概算。

○5/18(月)
午前
奈良→難波  :50%
難波→阿波座 :60%

午後
阿波座→難波 :60%
難波→奈良  :50%

阿波座周辺:50%
中之島周辺:80%
難波周辺:50%
日本橋周辺:30%

*雑感*
初日はみんなが様子見。
初冬のコートを着るか着ないかみたいな感じに見える。
神戸方面から来る人たちはマスク率高い。
場所によって着用率に差があるのが面白い。
この日からマスクが売れ切れ始める。
咳をすることで周りが過敏に反応する。

○5/19(火)
午前
奈良→難波  :80%
難波→阿波座 :80%

午後
阿波座→難波 :80%
難波→奈良  :70%

阿波座周辺:70%
中之島周辺:90%
難波周辺:70%
日本橋周辺:50%

*雑感*
大多数の学校が休校になる。
そのため、電車は割と空いている。
中之島のマスク率は非常に高い。
しかしながら、夕方になれば高校生らしき人たちが多かった。
マスクをしながら遊びに出かけている模様。

○5/20(水)
午前
奈良→日本橋 :95%
日本橋→本町 :90%

午後
本町→日本橋 :90%
日本橋→奈良 :90%

本町周辺:80%
難波周辺:80%
日本橋周辺:70%

*雑感*
患者が発熱外来だけでない一般診療所にも行けるようになる。
マスク率は非常に高い。
咳をするにも気を遣う。
今日は暑かったからか、外ではマスクをしない人も多かった。
しかしながら、電車内ではかなりの装着率であった。
みんな、マスクをどこで手に入れているんだろうか…

という感じでした。
日本橋は不思議なくらいマスク率が低い。
今日になって大分マシになったが…

マスクをしてどうのこうのは、あんまり興味ない。
街の人々の動きが面白かったのでチェック。
あくまでも私が見た時間帯の結果ではあるが、
街の特性も出て面白い結果になったと思う。

そんな日。

コメントを残す