豚インフルエンザについて思ったこと3つ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 豚インフルエンザについて思ったこと3つ。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

ちょっと前、新型インフルエンザが報じられた時ですが。
とうとう到来かと思っていたら
「鳥じゃなくて豚かよ」
と思っていた人も少なくないと思います。

さて、最近流行なので思ったこと。
本日テレビを見ていて思ったこと。

今日は私にしては珍しくテレビでニュースを見ていました。
理由は、マスメディアがどのように放送するかを把握するため。
そして、街頭レポートをどうするかを確認するため。

1. マスコミはパニックを煽っているようにしか見えない。

専門家という名のコメンテータを出していたが、
非常に危機感がある口調で話していたと感じる。
気楽にやれと言うわけではなく、
パニックを煽りかねない口調はいかがかというだけ。
既に専門家がパニックに見えたという話。

2.対策方法としてのマスクについて

サージカルマスク(予防用マスク)として、
N95という規格があります。
これからの市場傾向として、
おそらくはオイルショックの際に起きた、
トイレットペーパー売り切れ的にマスクが売れるでしょう。
「用途にあったマスクはどれか」
「政府おすすめマスク」
というのがあれば良いのになと思う次第。
とりあえず買いあさる主婦の列を見て思いました。

3. 結局、どれくらい怖いの?

死亡率は今のところ季節型とそこまで変わるように見えないわけで。
致死率と死亡率という差があるので何ともあれなんですが、
とりあえず感染約7500人に対して65人とすると1%未満。

感染力にしても季節型のでも学級閉鎖くらいにはなりますからね。
季節型と比べて…みたいなのが無いのもなんかね。

分母が少ないので致死率を見るのは時期尚早としても、
専門家の間では致死率1%前後と予想されているわけで。
(ちなみに鳥は20%と言われていたけど。)

かかった、死んだみたいな話は連日するわけですが、
どのような症状でどれくらいの致死率かというのは曖昧。
分母が少ないことも影響はしているでしょうが。
タミフルで症状が抑えられるということも併せて怖さが薄れます。

以上が思ったこと3つ。

私は、「新型インフルエンザ怖くないよ」と言うているわけではなく、
「新型インフルエンザ」よりも「世の中のパニック」が怖くて。

そして感染した大阪の高校に対する過度な反応をすると言うこと自体が、
もう既にとても怖い事であると思いますし。

過程がどうであれ、感染したことを責めるなんてね。
自分の子供だったら責める事なんて、決してできないだろうに。

そして、それを煽るマスコミに苛立ちを覚えます。
そんな日。

コメントを残す