Concrete5をXreaで動かしてみる日。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - Concrete5をXreaで動かしてみる日。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

備忘録的に。
時間かかりましたよ。
とりあえず動いている姿はこれ

元旦に動かしてみてましたが、
やはり動きが悪い(エラーを良く吐く)ので撤去、
別のサーバーで試してみました。
動くことは動くようになりましたが、
余りに動きがもっさりしております。
セーフモードをCGIで動かしているせいでしょうか。

インストール方法として
1. Concrete5をダウンロード
→普通に

2. 解凍後”ルート”にデータをアップロード
→Concrete5フォルダに入れたらあんまりでした
このときにconfigとfilesのパーミッションを755に設定。

3. .htaccessを色々な場所に置く(*やけくそで置きましたw)
  (index.phpがある場所と、concrete\config,controllers,他)
→index.phpがあるところには

mod_gzip_on Off
AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php
php_flag session.use_cookies On
php_flag session.use_trans_sid Off

それ以外は

AddHandler application/x-httpd-phpcgi .php

でいってみました。

4. http://xx.xx.xx/index.phpにアクセス、インストール
→ここまで来たらもうすぐ

5. XREA管理画面\ツール\ファイル所有者の変更
→おまじない

以上になります。
試行錯誤で疲れた~

ちなみに色々やろうとしたら
No input file specified.
とでることがありますが、データ自体は飛んでいます。

これからの課題でしょうか。
後、IEだと本当に遅いです。
Firefoxだと割とキビキビ動いてくれます。
エンジンの違いなのかな?

ううむ、難しいな。
そんな日。


参考サイト
・XREAサポート掲示板
・話題のCMS Concrete5をインストールする際の3つの注意点 / TECH Matari
・XREAにConcrete5をインストール / Walrus, Voxing.
・CORESERVER.JPでConcrete5日本語版を動かす / 飽きたら消すよ。
非常に助かりました。
皆さんありがとうございます。


・追記
mbstring.language = Japanese
mbstring.internal_encoding = UTF-8
mbstring.http_input = auto
;mbstring.http_output = UTF-8
mbstring.detect_order = auto
cgi.fix_pathinfo=1

という内容のphp.iniというファイルを突っ込んでやれば動いてるみたいです。
最後の一行がそれで、残りは文字セットです。
ユニコード指定です。

コメントを残す