フュージョンしている物について考える。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - フュージョンしている物について考える。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

概念的にはカクテルに近いのかも知れない。
上手く混ざり合っている物は旨い。
ただ単に混ぜてある物は不味い。

今日考えた2点。
→クロスバイクについて
クロスバイクはマウンテンバイクとロードの良いとこ取りという。
町中で、歩道に乗り上げられる程度の段差に耐えられれば良い。
MTBより舗装路でのスピードが欲しい。
よって中途半端になっているという。
しかし、各パーツはMTBで、
タイヤだけ700C/28くらいにしたのが多くなってきたようで。
なるほど、それなら街乗りに最適な気もする。

→フュージョン、クラブジャズについて
フュージョンはまあ、ロックとジャズと言われてるけど。
フュージョンフュージョンしたようなものは、
余り興味ないのでどうにでも。
ペトちゃんだけは好き。

クラブジャズは好き。
ジャズに無いものがある。
テクノも好きだから合うのかも。
いいとこ取りと思う。
静かな物は静かに、激しい物は余計に激しく。
電子音も適度に組み入れて。

You Make Meのライブ版があったので

こういうのが良いね。
そんな日。

コメントを残す