PSE法について考えた。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - PSE法について考えた。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

電気用品安全法というのが2006年4月1日より本施行されます。

この法律は簡単に言うと
「PSEマークの入ってない電気製品は売っちゃだめよ」
ということです。
困るのは中古業者。

このマークをはるためには
1. 外観に問題がないか
2. 電気が通じるか
3. 感電しない(絶縁耐力試験=1000ボルト1分)
を「自主点検」して、PSEマークを自分で貼るらしいです。

この時点で手がかかるので絶対高くなりますわな。
しかもジャンクを売れなくなりますよね。
私にとっては非常に困りますわ。

それから、音楽業界でも問題となっていますね。
ヴィンテージ・シンセとかはとても問題となりますよね。
Moogとかが取引できないってのも困る話。

そんなわけで坂本龍一らが運動を起こしています。

電気用品安全法(PSE法)に対する署名

でもAC100V超えのものだけだそうで、カメラは大丈夫だ。
不幸中の幸い。
とりあえず、アンプ今から買いあさるかな。

つうか、電気がさっぱり分からん奴は、
中古な電気製品を触るなっちゅうねん。
そら火も出るわ。

迷惑な話やわ。

コメントを残す