今年も電機業界は一波ありそう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 今年も電機業界は一波ありそう。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`tweetmeme` not found]

昨年はSanyoが多大な赤字でえらいことになりました。
いろいろなメーカが出ては潰れての毎日です。

日本人は未だに松下やSONYなどを有り難がる傾向にあります。
その傾向はどうやら古い人に多いようです。
今の世の中、一概にそうはいえないのが現状ではあります。

SONYのパソコンの中身はSONYが作ってると言う人もいました。
そんな馬鹿な話はありません。
だって Intel Pentium4 とか ATI RADEON とか書いてありますしね。
他にもRAM、Chipset、HDD…
ほとんど全てSONYが作ってません。

そんな中、こんな記事が。

ソニー、ロボット事業から撤退–ウォークマンの国内生産も中止 @CNET JAPAN

とうとうロボットからも。
愛知万博には出していた気がしますが。
えらい時代ですね。
PS3がこけたらSONYは本当に危ないんじゃないだろうか。
SCSEやから関係ないのかもしれませんが。

…そういえばAIBOは「相棒」から付けられた名前のようです。

さて、今日の紹介はCD。

バラのジャケットが印象深い一枚。
邦題は「生と死の幻想」。
キースがパーカッションたたいてます。
音楽の内容は重たいですが、なかなかどうして面白いものです。

…最近のジャケットは印象に残るのが少ないなぁ。

コメントを残す